秋祭り

秋らしい作文を紹介しますね。

小2の自由作文から「おまつりに行った」です。

まずは絵から。
電話で話した時は、おみこしをかついだ話を聞かせてくれたのですが、作文はお友だちとお祭りを楽しんだ話になっていました。

おみこしの話はたくさん話して教えてあげたから、違う話を教えてあげようと思ったのでしょう。

特に低学年の子は、作文を書く前に満足するほど話したら、作文には違う話を書くことがよくあります。そういう場合、おうちの人は、「先生と話をしたことを書いて~」と思うでしょうが、子どもが書きたいことを書かせてください。


なかよしのお友だちといっしょのすてきな絵です。
a0132715_09000750.jpg

作文は、お友だちの名前がたくさん出てきているので、画像は撮りませんでした。

少し書き出しを紹介しますね。

 九月十二日に友だちの○○ちゃんとわたしで、○○じんじゃのおまつりにいきました。わたしと○○は、ラムネをかいました。ラムネは一つ百十円でした。ラムネをあけるとき、シュワ―と音がしました。
 一ばんうれしかったのは、○○ちゃんといっしょに回れたことです。○○ちゃんが、
「あそこの玉玉すくいしない?」
ときいてきたので、わたしは、
「いいよ。しようよ。」
といいました。


この作文にも「名前や数字」の説明がたくさん入っています。自分達がしたことを順番に説明するのではなく、「一ばんうれしかったのは~」と中心を決める説明をしたところがすばらしいです。


さあ、今日から10月になりました。
今年もあと3カ月。一年で一番落ち着いて生活できる時期です。
上手くいかないことがあっても、今が再スタートの時。
この3カ月を、「毎日音読をする3カ月」「毎日○○をする3カ月」と自分なりに目標を持って頑張ろう!


-----------------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★10月の作文教室は、10月12日(水)と10月26日(水)です。
★11月の作文教室は、11月9日(水)と11月30日(水)です。
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-10-01 09:00 | 言葉の森 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー