課題図書「干したから」

6月7日(水)

九州地方が梅雨入りしましたね。
関西も、今日明日中には梅雨入りしそうです。

課題図書の話が続いていてますが、もうしばらく続きます。
毎年、おもしろい本やためになる本がたくさん課題図書になっていますので、
読書や読み聞かせの本選びの参考にしてくださいね。


「干したから…」
第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部課題図書

トマトを始め、野菜やくだものを干したら、こんなになっちゃった。
干したものは、日本だけでなく世界中にある。
お米だって、そうめんやパスタだって干したもの。
今日のぼくらのごはんにも干した食べ物がたくさん!という話です。


「やってみよう」というコーナーで、干し方の説明があるので、これは挑戦してみなくてはいけませんね。

まず、家に干したものは何があるか調べて、スーパーでも調べて、
つぎに、家でも干してみて、干したものと干していないものを比べてみて
最後に、干したもので料理をする。

おもしろそうですね!
夏休みに、ぜひ干し物作りに挑戦してみてください。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-07 09:35 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31