課題図書「くろねこのどん」

6月8日(木)

昨日、関東地方までの梅雨入りが発表されましたね。
今年の梅雨入り宣言の日を予想していた人、当たったかな。
私は10日だと予想していたのでハズレてしまいました。

雨の日は外遊びができないので、ちょっと退屈かもしれませんが、
読書をしたり、将棋やトランプをしたり、工作をしたり、絵を描いたりと部屋遊びを楽しんでね。

それでは、課題図書について、今日も書きますね。
ものすご~く頑張って、次から次へと読んでいます!!


「くろねこのどん」

くろねこのどん

岡野 かおる子/理論社

undefined

第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部課題図書

雨の日に子ねこをみつけたえみちゃん。
「ねえ、うちのこになっちゃえば?」
「いやだよう。ぼく、せまいところにるの、きらいなんだ。」

それから子ねこのどんは、雨の日にすがたをあらわすようになります。
こまったときにあらわれるどん。
わがままを言いあう、どんとえみちゃん。
どんとえみちゃんのほのぼのとしたお話です。


寝る前に読んで、「私の家にも、どんみたいなねこちゃんが遊びにこないかな。」「もし来たら私もこういうことしたいな。」と思いながら夢の中に入るにはよい本だと思いました。
盛り上がる場面がなく話がたんたんと進んでいくので、私は退屈をしてしまいましたが、どうにか頑張って最後まで読みました。

ペットを飼っていて、ペットと一緒に遊ぶ話やお友だちと同じような遊びをして同じような気持ちになった話などを入れて書くとよいかと思います。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-08 08:09 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31