課題図書「月はぼくらの宇宙港」

6月13日(火)

夏休みの予定をそろそろ考える時期になりましたね。
欠席予定や振替予定の連絡が入るようになりました。

我が家でも、週末に夏休みの話題がでました。
7月に入ると定期考査→補習授業→夏休み という流れができていましたが、
今年は、8月中旬くらいから夏休みで、9月に入るとすぐにまた授業があるようで、
短い夏休みをどのように子どもと過ごすか思案中です。
お互いの予定をすり合わせて、一緒にやりたいことをできるだけやれるよう計画中です。

今年受験生のみんなは、夏が勝負です!(本当に! 強く‼そう思います。)
苦手な教科の基礎をしっかりして、そこで最低合格点が取れたら勝てますからね。
秋以降、まとまった時間はなかなか取れませんから、夏休みに必死に苦手教科を克服することですよ!!

作文が苦手で克服したいという人は、それぞれのレベルでアドバイスしますから言ってくださいね。

それでは、今日はこの本ね。

「月はぼくらの宇宙港」

月はぼくらの宇宙港

佐伯 和人/新日本出版社

undefined

第63回青少年読書感想文全国コンクール 中学生の部課題図書


月についての話が満載です。
難しそうな話を身近なものでたとえて説明しているので、とてもわかりやすいです。

興味のある人は小学高学年から自分で読めますが、高校生や大人が読んでも宇宙のおもしろさ、偉大さ、不思議さを感じることができると思います。もちろん、読み聞かせにもおすすめです。

途中に「ミニ実験コーナー」があり、身近なもので簡単にできる実験を紹介しています。
「クレーター中央丘をつくってみよう」「レイをつくってみよう」などなど、とてもおもしろいと思いました。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 夏季休暇のため、電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-13 09:26 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30