人気ブログランキング |

暗黙のゲルニカ

4月16日(日)

読み終わりました!!

暗幕のゲルニカ

原田 マハ/新潮社

undefined


とても壮大で、奥深く、息苦しさと快活さの両方を兼ね備えた、原田マハの渾身の大作だと思いました。

この物語は、第二次世界大戦前後のゲルニカを完成させたパリと、2003年9月11日のニューヨークのテロ事件の2つが舞台となっています。


ピカソが描いたゲルニカとゲルニカを守ろうとする人たち。
ピカソがゲルニカに込めた思いとは。。。


高校生のみんな、ぜひ読んでみてください!
ピカソは当時の愛人にゲルニカが完成するまでのようすを写真に撮らせました。
女性をこよなく愛したピカソですから、中学生には刺激的すぎると思われる場面がでてきます。
というところで、高校生以上にすすめたいですね。


ちょうど1カ月ほど前に訪れたバルセロナには、ピカソの足跡が多く残っていました。
ピカソ美術館もすばらしかったです。
美術館には、日本語オーディオガイドがあり、詳しい説明を自分のペースで聞けて勉強になりました。
この本を読んでから行くとまた違った見方ができたと思いますし、
行った後だからなおさら本に寄り添うことができたとも思います。

とても人気のある美術館で、開門30分前くらいに私たちは行きましたが、すぐに大行列ができていました。
行こうと思う人は、予約をするか、開門前に行くことをおすすめします。


読了後、すぐにでもマドリードに飛んで、本物のゲルニカを自分の目で確認したいという衝動にかられました。マドリードは、サッカーも熱いし、ゲルニカもあるし、一度行ってみたいです。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------



by kiriko-no-mori | 2017-04-16 17:12 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line