光る表現

1月22日(月)

今週は、かなり冷え込みそうですね。
全国的に大雪の予報がでています。

雪が降るのを楽しみにしているみんなは、わくわくしていることでしょう。
今年こそ、かまくらを作ることができるかな。
雪遊びができた人たとは、そのようすを作文に書いて教えてね!!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「なわとびの音は、まるで天気のとてもいい日の風のふく音のようでした。」

「つくったとき、くりきんとんはまるでくらげの足みたいでした。」

「後で話を聞くと、私以外の二人の友だちは、まるでお互い相手のことをさけているかのように見事にすれちがっていたのである。」

「水あそびをしているときだと、あみをもってきてかぶせられるくらいです。」

「だいこんとにんじんがまざって、まるでケーキを食べたときのように幸せになりました。」

「横にまがってぼこぼこをすべり台のように、兄とわらいながらすべりました。」

「そのときは、まるで自転車で坂をおりているときみたいに風がつめたいのです。」

「草もちは、まるでアイスクリームのようにあまかったです。」

「そのとき、ちょっといたずら心が出てしまい、ふしぎな形をした石のなみのようなものをくずして、怒られてしまいました。」

「まるでまだできていないみかんのようだなと思いました。」

「いもを焼いているようなにおいがしました。」


先週もすてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。
今週も音読を頑張ってね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-01-22 10:57 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31