光る表現

3月5日(月)

土曜日はひなまつりでしたね。
ひなまつりパーティーをした人が多いのではないかな。

我が家は、家族全員が集まれる時間帯が昼からだったということで、アフタヌーンティーパーティーをしました。
初めての試みでしたが、かなりよかったです。
準備が楽でしたからね。

さて、今日からまた1週間が始りました。
今週も、「やるべきことをやる」週にしようね。

それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。
低学年の人たちが、一生懸命考えたたとえの表現です。

「まるで自分がたおしたかのようにすごく喜びました。」

「まるで本当にクリスマスプレゼントをもらえるかのような気持ちでした。」

「まるでそらにういているみたいでした。」

「ショートのいしょうはスパンコールがついていてきれいで、フリーのいしょうはあじがあるしきものみたいだったから、すてきだなとかんじました。」

「ねこふいちゃったは、スタッカートみたいに、シラソシのところをはねます。」

「ブラックホールは、四分音ぷい外はのばして、四分音ぷはねこふいちゃったのようにはねました。」

「まるでマイクでいっているように大きな声で言いました。」


すてきな表現が集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!

---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。
4月の作文教室は、4月11日(水)と4月25日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-03-05 12:15 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31