光る表現

4月9日(月)

学校が始り、新年度がスタートしましたね。

進学したみなさん、進学おめでとうございます!!
新しい学校の雰囲気はどうですか。

進級したみなさん、進級おめでとうございます!!
クラス替えはどうでしたか。
希望通りになったかな。

この時期は、自分の居場所を見つけることで疲れるでしょうから、できるだけ睡眠を長くとるようにね。新しいことばかりですから、少しずつ少しずつですよ。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「まっくらの中にキラキラした星みたいなものがうかんでいて、ジェットコースターでくねくねまがるアトラクションでした。」

「その石は、まるで卵みたいに丸かったです。」

「その時は、なぜ私だけ当たっていないのかと私自身夢ではないかと目をこすってしまうほどだったし~」

「お父さんはクラスの人気者でリーダーのようなそんざいだったから先生からも『○○君がいなかったらクラスがどうなるか不安だよー。』と言われた。」

「私はそのときに、頭の中がぼーとすっからかんになったようだったのだ。」

「私たちは、周りからもうらやましがられるほど仲がよく、まるで同級生のようだ。」

「まるでほっぺたがおちるような味でした。」

「また、ごはんと卵をいっしょに食べると、ほっぺたが落ちるほどおいしいです。」



すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!


--------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
4月の作文教室は、4月11日(水)と4月25日(水)です。
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-04-09 10:19 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31