パパママ川柳

4月19日(木)

今年のパパママ川柳の受賞作品を見ました。

子どもが成人し、子育てに費やす時間が全くなくなった私は、パパママ川柳を読みながら、なつかしい気持ちでいっぱいになりました。

どの川柳も「あるある」ばかり。
今は笑って話せる思い出話になってはいますが、当時はいつも大変でした。


朝ごはんはいつもお弁当を作りながら立って食べていたし、
本を読む時間があれば寝たいと本気で思っていたし、
どうやったらこの子を自立させられるのかといつも悩み考え続けていました。
当時のことを思い出すと、
孤軍奮闘
試行錯誤
四苦八苦
粉骨砕身
……
こんな言葉ばかりが浮かんできます(笑)
なのに、とても懐かしくて、その時間が愛おしいんですね。今は!


もっと子育てをしやすい社会にしなければならないと思います。
身近なところに、ちょっとしたことで改善できることがたくさんありますからね。

でも毎日、子どもの一番近くで奮闘するのはやっぱりお母さんお父さんです。

子育ては本当に大変だと思います。
新学期になって、なかなか居場所を見つけられないお子さんもいらっしゃると思います。
子どもの将来のことで悩んでいる方や、反抗期で全く親の言うことを聞かなくて困り果てているという方もいらっしゃるでしょう。
頑張っているのは私だけ。。。と思う日もあるでしょう。


パパママ川柳で笑って、少しの癒しになればいいなと思います。


--------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
4月の作文教室は、4月11日(水)と4月25日(水)です。
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-04-19 17:44 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31