光る表現

4月23日(月)

後1週間でゴールデンウィークだと思うと、かなり嬉しいですね。
みなさんは、何か楽しみな計画がありますか。


私は、サッカー観戦に行く予定です。
いつもはわくわくする週末も、今J3がお休み期間なのでつまらない。。。
まるで開幕戦のように、再開を楽しみにしています。

受験生は、勉強三昧ですね。
ある一定の期間、狂ったように精進することも大事だと私は思います。
戦略的に戦ってくださいね。


今週も、やらなけらばならないことをさっさとやって、音読と読書をして、元気よく頑張ろうね!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「七五三のときとちがい、本格的な帯、たび、着物を着て、まるで大人になったような気分だった。」

「ジンギスカンは、まるでカンデミーナのグミみたいにはごたえがありやわらかかったです。」

「なぜなら、ジャンプしていると、まるで空をとんでいるみたいで楽しいからです。」

「今年のたんじょう日は、前からほしかったまるで人間の顔のようなちょ金箱を買ってもらいました。」

「それでは、まるでねている二宮金次郎のようである。」

「ホウセンカはさわったらはじけるので、まるで花火のようだなぁと思いました。」



すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。

--------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
4月の作文教室は、4月11日(水)と4月25日(水)です。
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-04-23 10:17 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31