夏休みの読書感想文の宿題について

4月24日(火)

第64回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書が発表になりました。
詳しく知りたい人は検索してくださいね。

今年の夏休みの宿題として取り組む人もいると思います。
毎年、各学年三冊が課題図書で、その中から選んで書くようになりますが、今のうちから三冊とも読んで、にた話がたくさん見つかった本で感想文を書くとよいですよ。

毎年ブログに書いていますが、夏休みに入ってから課題図書を読んで、8月25日から感想文を書き始めるのは遅すぎますからね。
夏休みに入ったら一番最初にするのが作文と感想文の宿題!! であってほしいですね。

私も、この時期は毎年、課題図書を読みます。
読んだら、またこのブログで紹介しますね。

稲荷塾のみなさんで、夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。それ以降は添削できませんよ~。夏休みのことは先の話ですが、予定もあるでしょうからここに書いておきます。


さて、読書について書かれた文章を読んでの感想文の結論で、お~と、うなる文章を書いた人がいたので、紹介しますね。

a0132715_10222192.jpg
「人間にとって読書とは、人生を変えてくれるものだ。」

好きな本、おもしろいと思う本を読んで、生きるヒントを見つけてください。


--------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
4月の作文教室は、4月11日(水)と4月25日(水)です。
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-04-24 10:22 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31