光る表現

5月6日(月)

ゴールデンウィークが終わりましたね。
楽しいことがあったかな。
音読を毎日頑張ったかな。

みんなが連休中に投函した作文は、たぶん、今日、明日で届くと思います。
輪ゴムで束ねられて届くのではないかな。
届いたら、できるだけ早く、でもじっくりと、添削して返却しますね。
いつもよりゆっくりと待ってくださいね。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「ゲームをやっている時は、えい語で話すから、まるで外国のいるような気持ちになります。」

「家族からプレゼントをもらうと、まるで心がストーブに温められたようにふんわりした気持ちになりました。」

「ピアノはまるで勉強のようです。」

「まるで水道の水でよごれを流すように~きんちょうを流してくれました。」



すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!


------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-05-07 12:10 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31