5月9日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

連休明けの週中、水曜日の夕方。
一番疲れやすい時間帯にもかかわらず、元気に教室に来て、どの子も生き生きと作文を書いていました。

まずは、17時~のクラス。
お休みや時間変更などがあり、2人と私の3人だけの、ほのぼのクラスになりました。
じっくりと見ることができて、充実していました。
2人とも、自分で考えて、自分の言葉で書こうとしている姿がとても立派でした。

もし18時~のクラスに来る人で、17時~来られそうな人は、17時に変更したら、また違ったクラスの雰囲気を味わうことができますよ。


18時~のクラスは、はりきりクラスでしたね。
質問がたくさん出ました。
どういうところがわからないのか、どういうアドバイスが欲しいのか、私にわかりやすく伝えようと一生懸命考えながら聞いてくる姿がとてもよかったです。
「書けません」「わかりません」の一言で終わらせないところがよいですね。
どの子も60分最後まで集中して取り組めていました。


長い子で1カ月ぶりに、短い子で2週間ぶりに会うと、どの子も驚くほど成長しています。
毎日音読をして、読書をして、1週間に1回作文を書いて投函して、私からの返却を待つ。
その繰り返しが、今上手くいっていると感じています。

この調子で5月も頑張ってくださいね。


宿題は、小学生は60分、中学生は90分以内ですること。
時間切れで途中まででも大丈夫です。


次回は、6月13日(水)です。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てくださいね。


--------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-05-10 10:22 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31