課題図書「いのちは贈りもの」

5月16日(水)

課題図書「いのちは贈りもの」

いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて (海外文学コレクション)

フランシーヌ・クリストフ/岩崎書店

undefined


第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高校生)です。

ホロコーストという過酷な差別と虐殺を、子ども時代に経験したクリストフさんの実話です。当時の日記をもとにして書いたそうです。

毎回、ホロコーストの話を読むと、胸が張りさけそうになります。同じ過ちを絶対に繰り返してはいけないと強く思います。

想像を絶する環境の中でも思いやり助け合う姿に、人間のあるべき姿をはっきりと自分の心の中に描くことができると共に、人間の醜い傲慢な姿に襟を正す思いで読みました。

優しい自分であり続けたいと思う気持ちとそうできない現実。
その姿をとても上手に表現できているなと思いました。

一部を紹介
a0132715_17491097.jpg
「わたしはとても姿勢よく、胸を張っていた。ママに言われたとおりに。
ユダヤ人でいなくてはならないのなら、わたしはふるえたりせず、ほほえみながらユダヤ人でいよう。」


気高さと可憐さと強さと弱さと希望と絶望と……
多くの感情に触れ、今の日本と世界の現状を考えさせられる本でした。

読書好きな人なら中学生から読めると思います。
ぜひ読んでみてください。


---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-05-16 12:49 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31