人気ブログランキング |

課題図書「すごいね!みんなの通学路」

5月22日(火)

課題図書「すごいね!みんなの通学路」


第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校中学年)です。

フィリピンの子ども達が、
アメリカの子ども達が、
カンボジアの子ども達が、
その他、インドネシア・コロンビア・中国・ブラジル・ミャンマー・カナダ・ガーナ・ウガンダ・タンザニア・ハイチ・ラオス・インドの子ども達がどうやって学校に通っているのかを写真で伝えている絵本です。

学校に通えることはとても幸運なこと。
どんなに大変でも子ども達は学校が大好きだから一生けんめい学校に通うのだ。

ということを伝えています。

世界地図を片手に、自分もその国で学校に通うことを想像しながら読むとおもしろいと思います。


それでは、みなさんのにた話を見つけてみてください。

○自分の通学路はこんな道
○幼稚園生のころはバスに乗って通園していた話やお母さんの自転車の後ろに乗って通園していた話
○私が学校に行く理由

この辺でにた話が見つかりそうです。

その後は、おうちの人の話を取材して書いたり、想像した話を書いたりするとよいと思います。
この絵本にはマララさんの写真ものっています。マララさんのことを入れるのもよいと思いますよ。

結論はいつも通り。



この本を読んで自力で、何百字も感想文を書くのは難しいと思います。
おうちの人と一緒に読んで、世界のことや学校のことをたくさん話して、話題を広げていってくださいね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2018-05-22 08:45 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line