6月27日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

地震の後、初めての作文教室だったので、塾に向かいながら、
「もし授業中に地震があったらどうするか」と考えました。

皆がいつも座っているところは本棚の近くなので、昨日は反対側に集まって座ることにしました。

今までこういうことを考えてなかったことを反省しました。
地震を経験した子たちですから、とても怖い気持ちでいっぱいだと思います。
もう少し地震に対する気持ちが落ち着いたら、一度避難訓練をしようと考えています。


さて17時~のクラスは、かなり落ち着い取り組むことができました。
「6時までに作文を仕上げないといけない」という気持ちがしっかりと伝わってきました。
特に6年生が書いた感想文はかなり難しかったですね。それでも自力でよく仕上げていました。


18時~のクラスは、中学生の中に小学生が一人で、自習室のような雰囲気で学習が進みました。
中学生の課題は、どれも難しいですね。構成の少しヒントで、後はすらすらと書いていました。


どの子も、明るく礼儀正しく正直でまっすぐ、お話が大好きで、子どもって、希望がいっぱいでキラキラ光っていて本当にいいなぁ~、と昨日は強く思いました。この子どもたちが次の日本を支える力になるんだろうなと思いました。


これから暑くなり、疲れがたまりやすくなります。
やるべきことをさっさとやって、しっかり睡眠をとってください。

音読は、毎日続けることが一番大事です。
家でも毎日音読をして、宿題は60分で書けるところまで書いて送ってきてください。


次回は、7月25日(水)です。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てくださいね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★稲荷塾のみなさんで、夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-28 13:41 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31