光る表現

7月9日(月)

大雨の被害が出ている地区のみなさん、大変ですね!
とても心配しています。

昔よく利用していたお店やお世話になった病院、バス停、よく通った道などが浸水しているようすを写真で見ました。

これ以上被害が広がりませんように。
これ以上雨が降りませんように。
みなさんが無事でいますように。


中国四国地方の郵便に遅れがでているようです。
いつもよりゆっくりめで返却を待ってくださいね。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「父のせなかにとびのったとき、まるで車の上に積もった雪が落ちてくるようなガシャという強い音がしました。」

「体育館のまどが『ガタガタ』となっていました。ぼくは、そのときまるで中から人がまどをなぐっているかのような音だと思いました。」

「お父さんも○○県で体験したそうで、とびあがるぐらいのゆれだったそうです。」

「私は、まるでおひめ様のようにお祝いをしてもらえてとてもうれしかった。」

「わたしが入るとき、ゆがぬるかったら、おゆを入れながらまるでケーキのきじをかきまぜるみたいにおゆと水をまぜました。」

「私はうれしいというよりは、ひっくり返りそうなほどおどろいてしまった。」


すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!


★稲荷塾のみなさんへ
8月29日(水)17時~のクラスは満員になったため、振替ができません。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。
8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。
4週目に教室に来る人は、8月は29日の5週目に教室があります。


★言葉の森の皆さんへ
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。

★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------



[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-07-09 12:34 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31