お父さんの貴重な経験を子どもへ

7月27日(金)

今日は、小4の子の感想文を紹介します。
「はやぶさ」についての話を読んでの感想文です。

これは書き出し
a0132715_10214179.jpg
この話を読んで一番そうだなと思ったところは、「足元ばかり見るな。ときには頭をあげて上を見ろ」といっていたところです。

これは、第三段落の聞いた話のところ
a0132715_10214204.jpg
お父さんにもにた話があるそうです。お父さんは大学じゅけん、そつぎょうけんきゅう、しゅうしょく、けっこん、仕事、家庭、人生のことあるごとにいきづまった時は、そもそもの意味を問いなおしたり、自分を客かんししたりすることでなやみからぬけだせたそうです。


お父さん、貴重な話をありがとうございます!
子ども達にとって、お父さんお母さんの思い出話は、ことわざのように生きる知恵になります。
きっとこの子も、お父さんの一面を見て、感じることがたくさんあったと思います。

最近、「お父さんお母さんの聞いた話」が上手に作文に入るようになりました。
どれもとても貴重で、全員の知恵にしたいなと思うものばかりです。

また、このブログでも紹介したいと思います。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。

夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-07-27 10:21 | 作文 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31