光る表現

8月12日(日)

いつもは月曜日に発表する「光る表現」ですが、特別に今日発表します。

「まるで己之助はだれかをいじめているようだなと思いました。」

「ロベルトの兄弟は、まるでマッチ売りの少女みたいだと思いました。」

「友だちに結果を聞いたら勝っていたので、その時笑顔でまるでぶつぞうのようにそのままでした。」

「ぼくが小さいころ聞いてあこがれていたので、今この曲をひいていることがゆめのようです。」

「水を土や葉にかけているときは、まるで川が流れているようなさらさらという音がしました。」

「友達とやわらかいどろを集めて、ホットケーキのような形を作りました。」

「円の形になってきて、手のひらでさわってみると、ぴちゃっという音がして、プリンぐらいやわらかかったです。」

「水や土はおもちゃのようだ。」

「瞬間ごとに風の強さを楽しむことができるし、木の葉がゆれる音がして、自然に包まれたようになり、とても安心する。」

「まるで火にやかれるような痛み。


すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!
おじいちゃんおばあちゃんの家に行っている人も、音読を頑張ってしてくださいね!

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。
-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-12 09:27 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31