カナダの食事はおいしいです!

私の勝手なイメージで、カナダの料理はあまりおいしくないという印象があったので、
カップラーメンやインスタント飯を色々と用意して行きましたが、カナダで食べた料理はどれもとてもおいしかったです。


まずは東のプリンスエドワード島。
有名なのは、ロブスターとポテトですね!
もちろん、食べました!
臭みがあるかなと思ったのですが、全くそんなことはなく、日本で食べる伊勢海老とか蟹とかのビッグ版。大味でもなく、食べやすかったです。
a0132715_11290829.jpg


これは「ポテトパイ」 ツアーでお昼にいただきました。
とてもおいしかったので、帰国したら作ってみよう~と思って、食べながら色々と観察しました。
たぶん、間に入っているチーズが、日本のチーズよりもミルクっぽいと思いました。
海外で食事をすると、特に寒い国では塩辛いことが多いですが、全くそんなことはなかったです。

a0132715_11361900.jpg


「クラムチャウダー」のおいしいお店をガイドさんに教えてもらって、予約までしてもらって、行ってきました。ロブスターがたくさん入っていて、濃厚でもなくあっさりでもなく、本当においしかったです。
私もこんな味を出せるようになりたいなと思いました。
a0132715_11383682.jpg

トロントでは、「クレープ屋さん」に行きました。
日本で調べておいたお店に行きました。
途中、迷子になって、助けてもらって、お店にやっと辿り着いて、食べたガレットとクレープ。
私も娘もガレットとクレープが大好きなので、色々な所でよく食べていますが、今までで一番おいしかったですね。
生地が違うんですね。ここでも、ガレットの中に入っているチーズがまろやかなんじゃないかなと思いました。日本のチーズとは根本的に違うのかな。。。

a0132715_11462761.jpg


もちろん、「メープルシロップ」も味わいました。
ホテルの朝食で、ワッフルを焼いて、たっぷりとメープルシロップをかけて食べました。
a0132715_11503203.jpg



西のバンフといえば、「アルバータ牛」ですね!
絶対食べようと思って、事前にいろいろ調べていましたが、ガイドさんが紹介してくれたお店に、行こうと思っていたお店があったので、自信を持って行ってきました。

写真ではおいしさを伝えることができないのが残念ですが、アルバータ牛、やわらかくて、しかし、身がひきしまっていて、何とも言えないおいしさでした。
アルバータ牛を食べるために、もう一度来てもよいと思えるくらいの味でした。

日本でも、お金をたくさん払えば、おいしいお肉を食べることはできますが、
アルバータ牛は、安いのにおいしいというところが魅力だと思いました。
これは、6ozで30ドルくらいだったと思います。
もう一度食べたいなぁ~。
a0132715_11530094.jpg


そうそう、カナダでは、レストランに入ると、お水が当たり前のように出てきて、無料でいただけました。

意外にも美食の旅となり、景色や雰囲気だけでなく、胃袋までもつかまれてしまいました。
一生忘れない旅になりました。

いつも、帰りの飛行機の中で思うんです。
頑張って行ってよかった。娘との二人旅もこれで最後かな。後1回くらいは行きたいなと。
私が年老いて、昔のことを懐かしく思い起こすときが来たら、きっとこの旅を一番に思い起こすだろうと。

また、元気に頑張って生きようと、お仕事も家事も頑張ろうと、そう思って、帰国しました。
(もう育児が入っていないところが、前回と違いますね(笑))



--------------------------------------------------------------------------------------



[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-09-03 10:27 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31