受験生へ

9月21日(金)

受験生のみなさん

いよいよ全力で、全てを受験のために捧げる時期となりました。

あんなに大好きで、小さい頃から毎試合見ていた野球の試合も、
火曜日の朝一に友だちと盛り上がる月9のドラマも、
朝寝坊も、
ゲームも
友だちとのラインのやり取りも
……

全てを封印して、受験本番までとにかく勉強をしまくる、そういう時期に突入しました。

今年も、受験生のみなさんと電話で話をしたり、直接会ったりする中で、
「声がしまってきたな」
「顔がしまってきたな」
と感じるようになりました。


「頑張っているんだけど、とにかくやっているんだけど、でも、不安」
そういう気持ちがたまに、にょきにょきと姿を出していませんか?

私は、自分が受験生の時も、子どもが受験生の時も不安になったことがたくさんありました。特にこの時期に。

「受からないかもしれない」
「ダメだったらどうしよう」
思えば思うほど不安になっていくものですからね。

そういうときは、何才になっても親に言うといいんです。
「受からなかったらどうしよう」ってね!

親は、またその親に言うといいんです。
「不安だわ。」ってね!

そうやって、自分の気持ちを言葉にして外に出すだけで、随分と救われるものですから。
言えなかったら、紙に書いて、その後捨てたらいいんです。


それから、これはみなさんがわかっていることですが、
不安な気持ちは、最終的には勉強をすることでしかぬぐうことができません。
だから、この時期はがむしゃらに勉強をするしかないんですね。

「腹をくくる」という感覚を味わって、邁進してください。

作文の試験があるという人は、個別に対応します。
教えてくださいね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-09-21 11:54 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31