光る表現

10日1日(月)

10月になりました。
今年も後3カ月だと思うと、一日を大切にしたいなと改めて思います。

10月1日というと「衣替えの日」ですね。今日から冬制服になった人も多いのではないかな。

今月も、毎日の音読と読書を頑張ってやってくださいね!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「私は、このとき、あいさつはまるでまほうのようだと思った。」

「○○は、まるでプロゲーマーのようなうでまえだった。」

「ほっぺたが落ちるほどおいしかったです。」

「北海道に行って赤肉の夕張メロンを食べたときに、甘くて口の中がとろけるようなおいしさがあって、大好きになりました。」


すてきな表現が集まりました。
どんどんまねをして使ってね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-10-01 10:33 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31