光る表現

10日9日(火)

三連休が終わっての週明けでしたが、みなさん、元気よく起きられましたか。
三連休は楽しかったかな。
運動会だった人もいたのではないかな。

今日は、運動会に関する作文がたくさん届きました。
一番よかったこと、一番くやしかったこと、一番頑張ってよかったと思ったことなど上手く説明できていましたね。運動会のようすが想像できて、楽しませてもらいました。

今週も、作文を読むのを楽しみにしていますね。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「ぼくは、(なすのゼリーを)食べたくなかったけどがんばって食べてみると、まるでリンゴジュースのような味がしました。」

「ケンカをした後には、モヤモヤとした煙が体中に広がっていく感じがする。」

「鉛筆にまほうがかかったようにすらすらと書けました。」

「一番がんばっているおどりは、横にかべがあるかのように、手足をびしっと止めてかっこいいおどりにしたいです。」

「一口食べてみたら、お母さんの心が入っているみたいにあまくて、お肉がジュ―シューで、その味はほっぺたがおちそうなおいしさでした。」

「最後のゲームでは、まるで虫のようににげまわったり、すぐあたってしまったりととても弱かった。」

「お父さんは、まるでしれんをのりこえているように、ぼくは思いました。」

「原因不明で、病気のようなつめなので、そんなつめの子などをなおしてあげたいからです。」

「わたしが一年生のころ、バラ一本のようにイチョウを何まいもあつめて、黄色のバラみたいなものを作りました。」

「わたしは、まるで本物のバラみたいだなと思いました。」

「オムレツの卵が、まるでマシュマロのようにやわらかくて、家で作るオムレツよりもおいしかったです。」



すてきな表現が集まりました。
どんどんまねをして使ってね。
-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-10-09 16:30 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31