10月10日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★ピンクの紙に、新住所を書いて渡しました。確認してください。

★10月31日(水)の宿題はありません。宿題がある週ない週は、ピンクの紙の年間スケジュール表で確認してください。


昨日の作文教室での子どものようすを知りたくて、楽しみにこのブログの更新を待ってくださっていた保護者の皆さま、

帰ってきて作文を読んでみたけど、途中までしか書けておらず、教室で何をしていたんだろうと不安な気持ちでこのブログの更新を待ってくださっていた保護者の皆さま、

お待たせしました。

昨日は、17時~のクラスも18時~のクラスも、同じような雰囲気でした。
振替で入れ替わりがあったからでしょう。
驚くほどシーンと静かな時間帯とうるさいと感じる時間帯とがありました。


45分くらいで書き上げて、その後は読書をした人
30分くらいで構成用紙を書いて、作文用紙には書かずに次の課題の構成用紙を書いた人
60分で構成用紙が完成した人、
構成用紙の第三段落をたくさん書いた人などなど、
それぞれ、集中力がある限り真面目に取り組めていました。

ただ、集中力が何分もつかというのが人それぞれで、20分くらいの人、30分くらいの人、40分くらい……と時間が経つにつれて、ボーとしてきたり、そわそわしてきたり、騒がしくなったりします。
「もう少し頑張れないかな~」というのが私の正直な感想ですが、それでも3月のころを思うと、少しずつ集中できる時間は伸びているので、もうひと頑張りしたら、声掛けは終わりしています。

4年生くらいになると「自分が何分くらい集中できるか」ということがわかりつつあり、「そろそろ集中力が切れてきたなぁ」と自覚している子もいました。

宿題をするときも、時間をはかって集中して、書けたところまででよいので送ってきてくださいね。
ダラダラするくらいだったら、本を読んだ方がよいですからね。

今月も宿題を毎週提出すること。
音読を毎日すること。
頑張ってくださいよ~


作文教室では、いつでも保護者の皆さまの見学を大歓迎しています。
おじいちゃんおばあちゃんも大歓迎!
子ども達は、だれが来てもいつもと変わらずマイペースな姿で作文を書いているので、遠慮はいりません。
子ども達のいつもの姿を見に来てくださいね!


次回の作文教室は、11月14日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね!


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-10-11 10:51 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31