本選びは難しい

11月13日(火)

先週、題名だけで本を借りたという話を書きました。これね!
a0132715_11414243.jpg
今日はその本の感想を書きますね。


まずは「すべての神様の十月」

さらっと読めました。
死神とか貧乏神とか疫病神とか、そばにいられると嫌だなと思うような神様でも、神様だからそこに存在意義があって、私たちを守ってくれているということがよく伝わってきました。
簡単に読めて、ほっこりしたい人向けの本でした。


「ふがいない僕は空を見た」

もうこれは、R18どころかR20でしょう。
ふがいない人ばかりが出てきて、なんだかな~という感じの本で、途中でやめようかと思ってしまいましたが、最後まで読んでよかったです。最後の2編「セイタカアワダチソウの空」と「花粉・受粉」の話が良かったですからね。


「あのとき僕が泣いたのは、悲しかったからじゃない」

この本は、もっと歳を重ねたときに読んだら感動したような気がします。私には早すぎる出会いでした。



「やっと」図書館のホームページで予約をすることができるようになって、
予約本確保のメールが届くようになって、私の図書館通いも復活できそうです。

みなさんに紹介できる本にたくさん出会えますように。

みなさんもおもしろい本に出会ったら、教えてくださいね!!


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。
1月の作文教室は、1月9日(水)と1月23日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-11-13 11:12 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31