5月24日(水) 作文小論文教室のようす

5月25日(木)

昨日の作文教室もとてもよい雰囲気でした。
どの子も、課題を渡すとすぐに一生懸命書き始めていました。

継続組の子たちはもちろん、今年度から入会した子たちも自力で書けるようになってきましたね。

音読を毎日やる。
時間内で書けたところまででやめて、毎週提出する。
図書館に通って本を読む。

このことが習慣になっているようすがよくわかりました。

この調子で、毎日の取り組みを大切に頑張ってほしいですが、感想文や入試問題など書きにくい課題のときは、無理をせず、構成用紙の1マスだけでも書けたらよし、という気持ちでおうちの人は見守ってほしいと思います。また、1マスも書けない場合は、その課題は教室に持ってこさせてください。



教室で子ども達と話をしていると、「先生のにた話を書いて」と言ってくる子が多くいます。
これは、楽をしたいわけではなくて、私とコミュニケーションを取りたかったり、純粋に私のことが知りたかったり、共感したかったりするんだと思います。

もっとブログを活用して、私のことを知ってもらったり、ブログのネタが各家庭で話題にあがって親子の会話が盛り上がったりできたらよいのだろうなと思いました。
今は作文と読書、ときどきサッカー観戦が中心のブログですが、もう少し幅を広げようかなと思ってみたりしました。ちょっと考えますね。

これから、梅雨の時期に入ります。しっかり寝て、しっかり食べて、しっかり学んで、「しっかり」の1カ月にしようね!


次回の作文教室は、6月28日(水) 読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-05-25 10:15 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31