2015年 12月 05日 ( 1 )


作文が書けなくなったときも

今、彼女は作文を書くことにとても苦労しています。
小1から毎日続けた音読と暗唱。毎週書き続けた作文。

やりたくない日もあったでしょうし、怒られていやいややった日もあったでしょう。
小さな波はあって、それなりに上手く波に乗ってきていたんだけど、突然書けなくなりました。

私たち大人にとっては小さなことでも、彼女にとっては、大きなこと。挫折感を味わったと思います。辛いと思います。だって、自分の頭の中にイメージしているものが、言葉としてうまく伝えられないんだものね。今まですらすらできていたことが、突然できなくなったんだものね。

救いは、電話の声がとても明るく元気だったこと。

「やれることをやろう。」
「音読だけでよいから続けよう。」

少ししか書けなくても、「へたくそだよ~」とはにかみながら送り続けて、少しずつ字数が増えて、感想文の題材探しもできるようになってきて、少し早めに取り組んだ言葉の森の実力試験は、きちんと合格していました!

これは感想文の構成用紙。
a0132715_17471105.jpg


今、この大きな波を乗り越えつつある彼女。
また一回り大きくなって、強くなって、今の自分をかわいいと思う日が来るよ。
もう少しだ! 音読を続けて頑張ろう!


どんなことでも、上手くいくときもあれば、上手くいかないときもある。
上手くいかないときの原因が自分でわからないときもよくある。
そういうときは、基本に戻るといい。

作文の勉強でいうなら、書けないときがあっても、音読と読書は毎日やること。音読に休みはありません。


------------------------------------------------
【お知らせ】

★12月29日(火)~1月3日(日)まで冬休みをいただきます。その間に届いた作文は4日以降に届いた順番に添削します。携帯電話の受信はできます。

【言葉の森】
★12月29日(火)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。
★1月1日(金)、1月11日(月)は、祝日のため、電話はありませんがお休み宿題がでます。
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-12-05 10:00 | 言葉の森 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー