2018年 02月 12日 ( 1 )


光る表現

2月12日(月)

三連休ですが、みなさん楽しんでいますか。
オリンピックを見ているかな。

私は、雛人形を出したり、掃除をしたり、と少しのんびりと休日を過ごしています。

花粉が飛び始めたようで、鼻がムズムズし始めました。
せっかく春にむかっていく時期に、家にこもるのはもったいないのですが、仕方ありません。読書とスポーツ観戦三昧の春を過ごしたいと思います。


受験生のみんなは、引き続き頑張ってくださいね。
不安になる日や、上手く勉強が進まない日もあると思いますが、全員が通って来た道です。
切り換えることが大事。寝る勇気も大事ですよ~



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「とんぺいは、まるでお好み焼きみたいです。」

「私たちは、まるで姉妹のようになかが良いです。」

「算数の問題をしゅみのように楽しくとけるらしいです。」

「お母さんは計算がはやくて電卓のようです。」

「ぼくもはやく、まるで教室中が暗い空気につつまれたような空間をぬけだしたくなってきた。」

「『ん~おいしっ!』思わずほっぺたが落ちそうになりました。」

「~魚類はとろ~りとしていて、口の中でとけていきそうでした。」

「今日はおにごっこをしましたが、ぜつぼうおにごっこみたいでした。」

「特にお面を何もつけずに行うのだが、元から顔は鬼のようなので、私の中では現実に近いと思っている。」

「今年は、動きがいつもとちがい、大ぶりだったので、鬼をとおりこして、化けもののようだった。」

「二アウト、二ストライク、三ボール満塁五対四という漫画のような展開だった。」

「自分でも、親せきの試合でもないのに、自分のことのように緊張していた。」


すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。

今日も音読を頑張ってね!

---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-02-12 08:30 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー