2018年 02月 13日 ( 1 )


君が夏を走らせる

2月13日(火)

子育て奮闘中のお母さん向けの本を今日は紹介します。
三連休で読みました。


不良高校生が1歳10ヶ月の先輩の子供のベビーシッターをしながら、大事なことに気がついていく話です。

すばり、ターゲットは、主婦層ですね。
中高生や男性が読んでも良い評価はもらえないような気がします。

希望や夢を持って社会に出て、家庭をもって、子どもを授かって、一生懸命生きていて幸せなんだけど諦めたこともたくさんある。
「もしあの時結婚していなかったら~」
「もし子供がいなかったら~」
自分の夢は叶っていたのかな。

そういう小さな葛藤のようなものがにょきにょきと顔を出す日って、だれにでもあると思います。
その日が増えてきたときに、この本を読むと、癒されたり励まされたりするのではないかと私は思いました。



---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-02-13 11:14 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー