2018年 07月 02日 ( 1 )


光る表現

7月2日(月)

7月になりました。暑くなりましたね!

暑いのは苦手だけど、夏の食べ物は大好きです。

アイスクリームはもちろん、スイカ、トマト、とうもろこしなどの夏野菜がおいしい季節になりました。
それから、それから……
そうめんや冷やし中華も大好きです。
今年も、旬のものをたくさん食べるぞ!


これから定期考査という人たち、がんばれ!

受験生は定期考査が終わったら、いよいよ勝負の夏休みですね!
がんばれ! がんばれ!

みんなで、暑い夏を元気に乗り切ろうね!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「私は、くらげは毒を持っているから危ないと思ったし、さわり心地は、電気が通ったみたいにピリピリしていると思ったけど、さわってみたらつるつるしていたし、ヌルヌルしていたのだ。」

「まるでゼリーのようだった。」

「初めてできたときは、まるで水の中を泳いでいるように体がふわっと浮いていました。」

「ラケットを投げるようにサーブの練習をするうちに、ボールをなげられるフォームのコツをつかんだそうです。」

「つばめはまるでうずまきのように回っているのですごいなと思いました。」

「まるで家族みんなを起こすめざまし役のようです。」

「まるでもう子どもたちは家に帰りなという合図のようです。」

「このお話は、まるで人の心を動かせられるまほうがかけらているようなお話でした。」

「こおらせて食べる果汁がたくさん入ったシャーベットのような物を買いました。」



すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★稲荷塾のみなさんで、夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-07-02 11:04 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー