2018年 07月 12日 ( 1 )


7月11日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

暑くなりましたね。
子どもたちも、かなりバテ気味でした。

それはそうです。
朝から学校に行って、炎天下の中、帰宅して、おやつを食べる時間もなく塾に来た子たち。
学校帰りにそのまま来た子たち。
算数の勉強を1時間やって、その後に作文教室に来た子たち。
「チョコレートでもあれば、口に入れてやるのに。」と思わずにはいられませんでした。

毎年、この時期はそうです。夏休みに入るまでは。。。
「もう少しで夜ごはんだから、がんばれ! がんばれ!」と思いながらの指導になりました。


さて、作文の方は、順調に書けた子と、なかなか書けなかった子がいました。
なかなか書けなかった子たちには、書きにくいテーマだったことや疲れ果てて全く考えられなかったなど様々な理由があると思います。
それでも、力をふりしぼって頑張っていました。


構成用紙のみでタイムオーバーになった人たちは、家で作文用紙に仕上げる必要はありません。
この課題はこれでおわり。
来週は来週の課題に進んでください。


昨日も、子どもたちは色々な話を聞かせてくれました。
家の周りが自然が豊かすぎて、色々な動物が姿を見せるという話。
夏休みの楽しみなこと。
サッカーワールドカップの話。
テスト勉強が大変だったこと。
などなど、子どもたちにはたくさんの希望や可能性があっていいなと思いながら、色々な話を聞かせてもらいました。


宿題の提出具合や昨日の教室でのようすを見て、宿題に手を焼いているだろうなと思う人たちがいるように感じました。

☆宿題は、小学生で60分、中学生で90分で書けたところまでで送ってくること。
☆課題作文で書けないテーマだったら、書きたい題名に変えてよいです。
☆どうしても書けない人は、「今日一日のこと」を書いてください。くわしくは明日のブログに書きます。
☆作文は5行でもよいですから、音読と読書は絶対に毎日すること。

新年度の作文教室が始まって、4カ月が過ぎました。
一つの山を越えて、また新たな山に登りつつある子たち。
苦労するのは当たり前です。一つの山を越えながら成長していきますからね。
踏ん張りどころ。そう思っています。

困ったらメールください。


次回は、8月8日(水)です。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。
8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。
4週目に教室に来る人は、8月は29日の5週目に教室があります。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-07-12 11:39 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー