「光る表現」と「ねじりはちまき」

10月22日(月)

肌寒さを感じるようになってきましたね。
朝一番に飲むコーヒーが、アイスからホットに変わりました。


週末に読んだ本の題名が「ねじまき片思い」で、健気な女性が主人公のほのぼのとした恋愛小説でした。
「自分の心にねじを巻いてくれるのは自分だけよ」が決まり文句。


読書中も読了後も、なぜか「ねじりはちまき」という言葉が優先してしまって苦笑い。
「片づけをするのは自分だけよ」と、読んでは動き、動いては読むで、せっせと梱包に精を出した週末でした。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。


「発表会当日は、まるでプロみたいに『ブラボー』というかけ声やたくさんのはく手がもらえたらとてもうれしいと思います。」

「ジャベリックボールとは、ラグビーボールのようなボールに、プラスチックの羽根がついているものです。」

「まるでお笑い芸人のようにおもしろく優しい先生だったので、毎週水曜日と金曜日の練習がとても楽しかったです。」

「点字は、まるで友だちと遊んでいるみたいに楽しかったです。」

「お米を作っている農家の人へのお礼のような気持ちで、ごはんを完食することを目指していきたいと思っています。」

「なぜなら皮がもちのようにやらわかくて、肉がとてもジューシーだからです。」

「そこのぎょうざは、揚げたような皮で、中はとてもジューシーでおいしかったです。」


すてきな表現が集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

★作文は、10月中は現住所へ、11月1日から新住所へ送ってきてください。

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-22 12:19 | つぶやき | Comments(0)

具体的でくわしい説明ってどんな説明?

10月19日(金)

みなさんの作文を読んで、「ここをくわしくするとさらにわかりやすくなるよ」という部分を青ペンで書いていますね。

添削で気をつけているのは、多くを指摘しないこと。
ちょっと意識したらできるようになることを、できる分だけ書いています。

最近「ここのところを具体的に説明しよう~」という書き込みをたくさんしました。
「具体的でくわしい説明」のすごくわかりやすい作文を今日は紹介しますね。

小4の男の子の作文です。
a0132715_10303926.jpg
さあ、いよいよ一球目。一球目はボールでした。そこからは、ストライクとボールが交たいできて、ついに三ボール二ストライクになりました。その一球はあまく見られたのか、どまん中でした。よしっ、これは打てる。と思ったぼくは、練習通りふりきりました。予想通り、ボールはバットのしんに当たり、レフト方向にとびました。その打球はレフトの前に落ち、セーフになりました。ぼくの初ヒットであり、打点付きでした。


参考にしてくださいね!

-------------------------------------------------------
【連絡】

★作文は、10月中は現住所へ、11月1日から新住所へ送ってきてください。

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-19 10:30 | 作文 | Comments(0)

白い巨塔

10月18日(木)

今日のニュースで、一番興味を持ったのは、来年「白い巨塔」が再度映像化されるということ。

戝前五郎は岡田君が演じるのですね!
里見先生は、誰が演じるんだろう?
東教授の奥さまは??

「私だったら~」と想像がふくらんで、爆発しそうです!!

これを機会に、山崎豊子さんの本をたくさんの若い人達が読んでくれたらいいなと思います。


-------------------------------------------------------
【連絡】

★作文は、10月中は現住所へ、11月1日から新住所へ送ってきてください。

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-18 09:10 | つぶやき | Comments(0)

サッカー日本代表の試合を見て

10月17日(水)

昨日のサッカー日本代表のウルグアイ戦、見た人いますか?

とてもワクワクした試合でしたね!!
そこで思ったことを少し。。。

中島選手も堂安選手も、ほんの2年前はJ3の試合で、必死にプレーしていたということ。
南野選手も、その頃、出れば活躍はするのにスタメンから外されて、苦労の時期が多かったということ。

みんな大きくなったねぇ~と彼らの活躍に感嘆の涙を流したのでした。


-------------------------------------------------------
【連絡】

★作文は、11月1日から新住所へ送ってきてください。

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-17 08:05 | つぶやき | Comments(0)

質問から

10月16日(火)

教室や電話で、作文の話からプライベートな話まで色々な質問を受けますが、最近多かった質問のことを書いておきます。

●「自由作文は何を書いたらよいですか。」

なんでも良いというのが一番困るという人もいるでしょう。
書くことがなくて困っている人は、「給食の話」「休み時間の話」が書きやすいと思います。

中学生は意見文形式で書いてくださいね。例えばこんなこと。
「来年10月に消費税が10%になり軽減税率が始まることについて」
「阪神(巨人)の監督交代について」
「日本にハロウィーンの行事が定着したことについて」



●「つまみ食いをしたことがないからどうしたらよいですか?」

みなさん、お行儀がよいので、つまみ食いをしたことがないんですね~
「してください!」とも言えませんし、そういうときは、他のことを書いてよいですからね。
例えば「作ってみたい料理」「おなかがすいたとき」 
全く違う話題に変えてもよいです。例えば「友達と○○をしたこと」「むずかしかった勉強のこと」


●「解説や例に書いてある話は、本当の話?」

本当の話と作り話があるから、どれが本当か見破ってみてくださいね。


●「感想文が難しいです。例をうつしてもいいですか?」

もちろん。第一段落と第四段落はまねをしてもよいですからね。


よくある質問は、これからもこのブログにあげていきますので、どんどん質問をしてくださいね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

★作文は、11月1日から新住所へ送ってきてください。

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-16 17:05 | 質問から | Comments(0)

光る表現と本の話

10月15日(月)

公言した通り、週末に、図書館に行ってきました。
借りたらすぐに読みたくなるもの。
引越しの準備をしなくてはいけないのに……

私は大人ですからね(笑)
最低限しなくてはいけないことだけさっさとやって、一気に一冊読んで落ち着かせて、片づけを再開しました。

そこまでして読んだ本はこれ。。。

「吉祥寺の朝日奈くん」
5話の短編集です。
どれもさわやかでおもしろかったですが、わたしは「うるさいおなか」が一番気に入りました。
サクサクと読み進めることができますが、小さな感情をちょっとだけ刺激するようなそんなしかけがあって、トゲトゲしてきた気持ちを丸く収めてくれるようなそんな本だと思いました。

中高生は特に気に入る人が多いと思います。
通学中や朝の読書にもおすすめです。


後、普段は借りないような本も借りました。
例えばこれ。

「もう、ビニール傘は買わない。」
なんだか、今の私の心境にぴったりのような気がして。

ここには3年半ほど暮らしただけなのに、すぐに引越しがあることはわかっていたから物を増やさないようにしていたのに、それでも、捨てるものがたくさん!!
分別やなんやで捨てるのも大変!!

今週は、この本から読み始めて、自分をなぐさめたいと思っています。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「サッカーを楽しんでいるときは、私の全身がまるでえがおのかたまりのようになっていることが自分でよくわかる。」

「なぜなら、私は、はじめまるでとうふみたいだと思っていたけれど、食べてみると全然ちがったからです。」

「きれいでほうせきみたいだね。」

「まるでそれは、ワニがうじゃうじゃいる川を丸太一本でわたるようなドキドキでした。」


すてきな表現が集まりました。
どんどんまねをして使ってね。

今週も音読を毎日頑張ってね!

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

--------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-15 09:38 | 光る表現 | Comments(0)

本の話

10月12日(金)

今日は、最近読んだ本の話。

最初の方を読むと、とてもおもしろい展開が予想されたのに、暴力の描写が痛々しすぎてその場面を読むときが苦痛で、それでも頑張って読んでいたのですが、あまりにも辛すぎると思って、読むのを止めた本がありました。


また、本物を追求することや過疎化・高齢化・労働問題などが入り混じった深い話の中に、恋愛話が入り込んできて、そこでしらけてしまい、とりあえず最後まで読んだけどそれだけいう本もありました。


登場人物の設定がおもしろくて、しかし、たくさんの人が登場するわけではないので読みやすく、伝えたいことがはっきりしていてよいのに、性描写が激しくて、中高生にはおすすめできないじゃないか、という本もありました。


ストンと自分の心に落ちてくるような本に出会うのは、なかなか難しいものです。

今読んでいる本も、今のところ、おもしろいけれど……という感じで、「……」のところがなくなって「おもしろい!」になるのか、……のままなのか、明確な言葉が入るのかは最後まで読んでみないとわかりません。

新しい本との出会いを求めて、また週末に図書館に行ってみようと思っています。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-12 10:16 | つぶやき | Comments(0)

10月10日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★ピンクの紙に、新住所を書いて渡しました。確認してください。

★10月31日(水)の宿題はありません。宿題がある週ない週は、ピンクの紙の年間スケジュール表で確認してください。


昨日の作文教室での子どものようすを知りたくて、楽しみにこのブログの更新を待ってくださっていた保護者の皆さま、

帰ってきて作文を読んでみたけど、途中までしか書けておらず、教室で何をしていたんだろうと不安な気持ちでこのブログの更新を待ってくださっていた保護者の皆さま、

お待たせしました。

昨日は、17時~のクラスも18時~のクラスも、同じような雰囲気でした。
振替で入れ替わりがあったからでしょう。
驚くほどシーンと静かな時間帯とうるさいと感じる時間帯とがありました。


45分くらいで書き上げて、その後は読書をした人
30分くらいで構成用紙を書いて、作文用紙には書かずに次の課題の構成用紙を書いた人
60分で構成用紙が完成した人、
構成用紙の第三段落をたくさん書いた人などなど、
それぞれ、集中力がある限り真面目に取り組めていました。

ただ、集中力が何分もつかというのが人それぞれで、20分くらいの人、30分くらいの人、40分くらい……と時間が経つにつれて、ボーとしてきたり、そわそわしてきたり、騒がしくなったりします。
「もう少し頑張れないかな~」というのが私の正直な感想ですが、それでも3月のころを思うと、少しずつ集中できる時間は伸びているので、もうひと頑張りしたら、声掛けは終わりしています。

4年生くらいになると「自分が何分くらい集中できるか」ということがわかりつつあり、「そろそろ集中力が切れてきたなぁ」と自覚している子もいました。

宿題をするときも、時間をはかって集中して、書けたところまででよいので送ってきてくださいね。
ダラダラするくらいだったら、本を読んだ方がよいですからね。

今月も宿題を毎週提出すること。
音読を毎日すること。
頑張ってくださいよ~


作文教室では、いつでも保護者の皆さまの見学を大歓迎しています。
おじいちゃんおばあちゃんも大歓迎!
子ども達は、だれが来てもいつもと変わらずマイペースな姿で作文を書いているので、遠慮はいりません。
子ども達のいつもの姿を見に来てくださいね!


次回の作文教室は、11月14日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね!


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-11 10:51 | 稲荷塾 | Comments(0)

光る表現

10日9日(火)

三連休が終わっての週明けでしたが、みなさん、元気よく起きられましたか。
三連休は楽しかったかな。
運動会だった人もいたのではないかな。

今日は、運動会に関する作文がたくさん届きました。
一番よかったこと、一番くやしかったこと、一番頑張ってよかったと思ったことなど上手く説明できていましたね。運動会のようすが想像できて、楽しませてもらいました。

今週も、作文を読むのを楽しみにしていますね。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。

「ぼくは、(なすのゼリーを)食べたくなかったけどがんばって食べてみると、まるでリンゴジュースのような味がしました。」

「ケンカをした後には、モヤモヤとした煙が体中に広がっていく感じがする。」

「鉛筆にまほうがかかったようにすらすらと書けました。」

「一番がんばっているおどりは、横にかべがあるかのように、手足をびしっと止めてかっこいいおどりにしたいです。」

「一口食べてみたら、お母さんの心が入っているみたいにあまくて、お肉がジュ―シューで、その味はほっぺたがおちそうなおいしさでした。」

「最後のゲームでは、まるで虫のようににげまわったり、すぐあたってしまったりととても弱かった。」

「お父さんは、まるでしれんをのりこえているように、ぼくは思いました。」

「原因不明で、病気のようなつめなので、そんなつめの子などをなおしてあげたいからです。」

「わたしが一年生のころ、バラ一本のようにイチョウを何まいもあつめて、黄色のバラみたいなものを作りました。」

「わたしは、まるで本物のバラみたいだなと思いました。」

「オムレツの卵が、まるでマシュマロのようにやわらかくて、家で作るオムレツよりもおいしかったです。」



すてきな表現が集まりました。
どんどんまねをして使ってね。
-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-09 16:30 | 光る表現 | Comments(0)

図書館に行って

10月4日(木)

借りていた本がつまらなくて、読む本がなくなったので、昨日、隙間時間に図書館に行ってきました。
平日の昼間の図書館にもそれなりに人がいて、椅子はかなり埋まっていました。

ちょうど本棚にあった「プレジデントファミリー」を読みました。
ラッキーでした!
「言葉の森」の代表中根先生のインタビュー記事がありました。


メインの特集は、「東大生192人 頭のいい子の本棚」で、おすすめの本がたくさん紹介されていました。
みなさんが「読んでいる本」のらんに書いている本がたくさんありましたよ。

どんな本を読んだらよいのか悩んでいる人は、参考にするとよいと思います。
京都市図書館では、雑誌の最新号は貸出できませんが、そのかわり、図書館でいつでも読めますからね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2018-10-04 11:35 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31