カテゴリ:本( 183 )


「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

6月21日(木)

サッカーワールドカップ開催中ということで、今日はこの絵本を紹介しようと思います。
以前に、ある女の子が私に紹介してくれた本です。
このブログでも紹介しましたが、絵本を読んだので再度紹介しますね。

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」


2012年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国際会議で、南米ウルグアイのムヒカ大統領が行ったスピーチの内容を子供向けに訳した絵本です。


ウルグアイといえば、スアレス! あのスアちゃんの国です。
昨晩行われた「ウルグアイVSサウジアラビア」の試合でマンオブザマッチに選ばれ、予選突破を決めましたね。

そのウルグアイの前大統領が世界に向けて何を伝えたかったのか。
人間の幸福とは何かを考えさせられる本でした。


内容的に難しいですし、「自然と調和しながら生きていく」「インドの人たちがドイツと同じ割合で車を持ったらどうなるか」「欲深さ」「長時間労働」などが、なんとなくでも理解できる年齢になった頃に読むことをおすすめします。自力で読むなら小5くらいからかな。中学生や高校生、大学生にも読んでほしいですね。

もちろん、わからないなりにも読むということも大事なので、幼稚園生や小学生の読み聞かせに使うのもよいと思います。親子で読んでくださいね。

ワールドカップやオリンピックなどの世界大会は、世界の国々に興味を持つ絶好の機会です。
世界地図を開いてそれぞれの国の場所を確認したり、その国のことを調べたりしてみてくださいね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-21 09:59 | | Comments(0)

課題図書「きみ、なにがすき?」

6月12日(火)

課題図書「きみ、なにがすき?」

第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校低学年)です。

あらすじの紹介
「森の奥にすむあなぐまが、庭でともだちの好きなものをつくって喜ばせたいと考えます。じゃがいも、にんじん、りんご、木いちごと、つぎつぎに思いつきますが、そのたびに、ともだちはみんな持っていました。なにを作ればいいかわからなくなったあなぐまは、かんしゃくを起こしてしまいます。でも、はりねずみは「きみの好きなものをなんでも」、と優しい言葉をかけてくれます…。誰かにわかってもらえることがうれしくなるお話。」


とてもかわいくて、夢があって、優しい本だと思いました。
自分が好きなものではなく、友だちが好きなものを作ってあげたいというあなぐま。
自分が好きなものを作っている友だちたちは、あなぐまにも食べてほしいとあなぐまにプレゼントします。
最後に、みんなでにぎやかにおしゃべりをしているところが、またいいなと思いました。


友だちや家族が好きなものを作ってあげた話や、「もしわたしだったらこれを作るよ」という想像した話を入れながら書いていくとよいでしょう。

おうちの人と一緒に読んで、たくさん話して、話題を広げていってくださいね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-12 10:44 | | Comments(0)

課題図書「太陽と月の大地」

6月8日(金)

課題図書「太陽と月の大地」


第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(中学生)です。

16世紀スペインで本当にあった話です。
キリスト教徒とイスラム教徒対立により、友情と怨恨、裏切りと忠誠が入り乱れた苦悩の時代。宗教や民族の違いによって引き裂かれ、運命に翻弄される人々を描いた歴史小説です。

歴史小説ではありますが、悲恋話がからんでいて、読みやすい文章なので、普段歴史小説を読まない人でも読みやすいと思います。

登場人物の名前で混乱する人もいるかもしれませんが、そこは相関図があるので大丈夫でしょう。

私がこの本を読んで印象に残った文は、
「人が自尊心を持てるかどうかは、ほかの者が自分をどう見るかではなく、自分が自分をどう思うかで決まるのです。」

もう一文。これはあとがきにもありました。、
「人が豆つぶのように小さく見える。遠くから見れば、キリスト教もモリスコも区別がつかない。みんなただ、人間というだけだ。」


悲しい結末でしたが、希望が感じられた読了感でした。

---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-08 10:40 | | Comments(0)

課題図書「なずず このっぺ?」

6月7日(木)

課題図書「なずず このっぺ?」


第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校低学年)です。

昆虫語で書かれた絵本です。
絵をみながら想像して読んで楽しむしかけがありました。

昆虫語を日本語に訳してみてください。
きっと、すばらしいストーリーになるのではないかと思います。

みなさんの中には、犬語がわかる人やねこ語がわかる人、鳥と話ができる人や植物と話ができる人がいるでしょう。
そういう経験をにた話に入れながら、感想文を書くとよいと思います。

おうちの人と一緒に読んで、たくさん話して、話題を広げていってくださいね。

---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-07 11:38 | | Comments(0)

課題図書「ルラルさんのだいくしごと」

6月6日(水)

課題図書「ルラルさんのだいくしごと」

第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校低学年)です。

ルラルさんの絵本シリーズの第8作目のお話です。

ユーモアのあるほのぼのとしたよい絵本でした。

ルラルさんが屋根に寝転んでみんなが帰ってくるのを待っているところが特にいいなと思いました。
みなさんも公園の芝生やベンチ、家の庭などに寝転んで空をながめてみてください。
新しい発見がたくさんあると思います。
大工道具の絵からも想像が広がりそうでした。

読み聞かせにもよいと思いました。

---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-06 11:35 | | Comments(0)

課題図書「わたしがいどんだ戦い1939年」

6月5日(火)

課題図書「わたしがいどんだ戦い1939年」


第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高校生)です。

右足が不自由で、10歳までアパートの一室にとこめられていたエイダが、戦争中の学童疎開で母親の虐待から逃れます。疎開先でエイダと弟のジェイミーは、とまどいながらも新しい暮らしに少しずつ慣れ、養母スーザンの愛に少しずつ少しずつ心を開いていくという話です。


虐待のシーンは、読んでいて辛かったですし、心にできた深い傷は、長い時間経った後でも、ちょっとしたことで思い出しパニックになるということがとても切なかったです。


戦争についても考えさせられました。第二次世界大戦中、日本でも学童疎開が行われましたが、イギリスでも同じように行われていたのですね。配給制度も防空壕も、空中戦も爆撃も、同じように行われ、世界で多くの人が苦しみ悲しみました。日本だけでなく、世界に目を向けるよい機会になると思いました。


私は、この本を夢中で読みました。
残酷なシーンもありますが、児童書なのできちんと配慮されて訳されていますし、所々に愛を感じられるところもあります。
続編がでているようなので、訳書がでるのを楽しみに待ちたいと思います。


内容的には、中学生くらいから読めると思います。
感想文を書かない人も、ぜひ読んで欲しい本です。

---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-05 11:32 | | Comments(0)

課題図書「がっこうだってどきどきしてる」

6月1日(金)

課題図書「がっこうだってどきどきしてる」

第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校低学年)です。


外国の絵本ですが、日本の絵本のような色使いで、違和感なく読めると思います。

学校に行く人の立場ではなく、「学校」側からみた学校を描いています。

学校は楽しいことばかりではない。笑って、泣いて、怒って、けんかをして、仲直りをして、たくさん失敗をするところ。そういうメッセージが込められた本です。

学校の自分の机になって考えてみたり、学校の鉄棒になって考えてみたりすると、想像が広がっておもしろいと思います。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-01 11:27 | | Comments(0)

課題図書「森のおくから」

5月31日(木)

課題図書「森のおくからーむかしカナダであったほんとうのはなし」


第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校中学年)です。

「この話はほんとうにあったことです。」
と作者あとがきに書いてありました。

あるひ、山火事が発生し、逃げるところを失った人間たちは、湖に入って火が消えるのを待ちます。その時、森から動物たちも逃げ出してきて、人間と同じように湖に入って静かに待ちました。
「オオカミがシカのとなりに、ウサギがキツネのそばにいます。人間とヘラジカも、からだがふれるほど近くに立っています。」
という文章があります。ここが一番伝えたかったことではないかなと思いました。

みなさんのにた話を見つけてみてください。

○野生の動物を見た話
○動物園で動物とふれあった話
○クマやイノシシが家の近くにあらわれた話

この辺でにた話が見つかりそうです。

その後は、おうちの人の話を取材して書いたり、想像した話を書いたりするとよいと思います。

結論はいつも通り。


動物と人間の共存という話になると、かなり難しいテーマになりますね。
この本を読んで自力で、何百字も感想文を書くのは難しいと思います。
おうちの人と一緒に読んで、動物のことや自然のことをたくさん話して、話題を広げていってくださいね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-05-31 12:26 | | Comments(0)

課題図書「クニマスは生きていた!」

5月25日(金)

「クニマスは生きていた!」

第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校高学年)です。


田沢湖にはかつてクニマスという魚がいましたが、治水事業の影響で絶滅してしまいます。最後のクニマス漁師・久兵衛さんは絶望に打ちひしがれますが、あるとき卵が全国各地の湖に移植されていたことを知り、クニマス発見プロジェクトが始まります。
「クニマスは生きていた!」絶滅していたと思われたクニマスが発見されたというニュースが日本中をかけめぐりました。これからが正念場です。
クニマスが生息できる環境にしなければらなない。ふるさとの美しい山や森、湖、川を守り、次代を担う子どもたち、孫たちに引き継がなければいけない、という話です。


今、私たちは、クニマスだけでなく、多くの生き物を絶滅させたり、絶滅寸前に追いやったしています。一度壊れた生態系のバランスは、簡単に再生できません。

今私たちにできること、しなければならないことを考えるきっかけになる本です。

この本を読んで、クニマスや絶滅危惧種の自由研究をするのもおもしろそうだなと思いました。


---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-05-25 10:08 | | Comments(0)

課題図書「最後のオオカミ」

5月23日(水)

課題図書「最後のオオカミ」

第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校中学年)です。

表紙の裏にあった説明をのせますね。

「孫娘からパソコンの使い方を教わったマイケル・マクロードは、インターネットで自分の家系を調べることにした。やがて遠い親戚からメールが届き、ひいひいひいひいひいおじいさんのロビー・マクロードがのこしたという遺言書を見せてもらう。それは「最後のおおかみ」と題された回想録で、むごい戦争の時代を、ともに孤児として生きぬいた少年とオオカミの物語だった。」


スコットランドからアメリカへ海を渡って逃げた少年とオオカミ。
生きのびることに必死の少年とオオカミの絆に感動しました。

オオカミのチャーリーと少年ロビーのお別れの場面で、「自由なんだよ」というところは切ないですね。
その後、チャーリーが姿を見せる場面も。
とても感動的な話でした。


それでは、みなさんのにた話を見つけてみてください。

○ペットと気持ちが通じたと思った話
○友達とけんかをして、仲直りをして、さらに仲良くなったという話
○うわさを信じてしまって後悔した話
○自分の悪いうわさでつらかった話

この辺でにた話が見つかりそうです。

その後は、おうちの人の話を取材して書いたり、想像した話を書いたりするとよいと思います。
にた話よりも想像した話の方がたくさん書けそうですね。

チャーリーとロビーを助けた船長は、何百人もの逃亡者に手をさしのべてきました。
このところから、杉原千畝さんの話に展開させてもよいと思います。


結論はいつも通り。


本の中に、イングランド・ウェールズ・アイルランド・スコットランドの地図がのっています。ロビーが進んだ道を地図を見ながら進んでみてください。

読書感想文を書かない人も、ぜひ読んでくださいね。

---------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)です。
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-05-23 09:13 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー