カテゴリ:本( 195 )


最近はまっている本~2018選手名鑑

2月23日(金)

少し前にこれを買って、よく見ています。

J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)

サッカーダイジェスト(編さん)/日本スポーツ企画出版社

undefined


ただの選手紹介なんですけど、とてもおもしろいです。

「好きな食べ物」とか「趣味」とか自己紹介が書かれているのですが、中に興味がわいたり、おもしろかったりするものがポツポツとあって、選手の性格が垣間見られます。

例えば、ファビオ選手の好きな食べ物は「シュラスコ」
私は、このシュラスコを知りませんでした。食べてみたいな~と思って調べたら、ブラジルの肉料理で、かなりガッツリ系なんですね。機会があったら食べに行こうと、リストアップしました。


「好きな音楽」というところは、衝撃でした。
20歳前後の子たちが書いていた歌は全然わかりませんでした。
それで、今日、YouTubeで聞いてみたんですね。
例えば、ケツメイシの「仲間」や「アイネクライネ」 
中高生のみんなは、こんな曲を聞いているんだろうなと思いました。
どの歌もとてもすてきでした。
なかでも、ベリーグッドマンの「ライオン」、とても共感できました。
こんな歌を聞いて君たちは頑張っているのか! と思いましたし、私もとても励まされました。


a0132715_15080739.jpg
この本、こんなに字が小さくて、おばちゃんには辛い。
今年は、目を見開いて、耐えて、どうにか読めていますが、来年は本気でルーペがいりそうです。


---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-02-23 09:07 | | Comments(0)

君が夏を走らせる

2月13日(火)

子育て奮闘中のお母さん向けの本を今日は紹介します。
三連休で読みました。


不良高校生が1歳10ヶ月の先輩の子供のベビーシッターをしながら、大事なことに気がついていく話です。

すばり、ターゲットは、主婦層ですね。
中高生や男性が読んでも良い評価はもらえないような気がします。

希望や夢を持って社会に出て、家庭をもって、子どもを授かって、一生懸命生きていて幸せなんだけど諦めたこともたくさんある。
「もしあの時結婚していなかったら~」
「もし子供がいなかったら~」
自分の夢は叶っていたのかな。

そういう小さな葛藤のようなものがにょきにょきと顔を出す日って、だれにでもあると思います。
その日が増えてきたときに、この本を読むと、癒されたり励まされたりするのではないかと私は思いました。



---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-02-13 11:14 | | Comments(0)

スティグマータ

2月6日(火)

近藤史恵さんの自転車ロードレースシリーズの最新刊。
人気の本は、図書館で予約して半年以上待つのですが、今回は予約して1カ月くらいできました。

スティグマータ

この本も期待通りのすばらしい内容でした。
スポーツ小説ですが、スポ根青春小説ではなく、落ち着いた大人の雰囲気漂うスポーツ小説です。
心理描写が具体的で、主人公の気持ちに寄り添いながら読むことができると思います。

私は、この主人公の白石誓が大好きです。
実在したら、絶対恋に落ちていますね(笑)
もし映画化されたとしても、絶対見ません。この白石誓を演じる役者さんが思い当たらないですから。。。


この本の中に、「イストワール」という言葉が出てきます。フランス語で、歴史という意味や物語という意味で使われます。

「自分のイストワールを作って行くのが人生」

これがこの本の大きなテーマだと思いました。

自分らしく生きようとする人達への応援本になると思います。


---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-02-06 09:41 | | Comments(0)

読書好きになるには

2月5日(月)

月曜日恒例の「光る表現」は、来週一緒に紹介する予定です。

さて、今日は本の話。

手に取る本全てが、おもしろくて夢中になれる本ばかりだったら、きっと読書好きの人ばかりになると思いますが、そんなに世の中、上手くいきません。

たくさんの人が「おもしろかったよ」と絶賛した本だとしても、有名な賞をとった本だとしても、自分に合わない本は結構あります。

私も、最近続けて2冊途中で読むのをやめました。
私が手に取る本で、最後まで読む本が8割くらい。
そこから、このブログで紹介する本となると、四分の一くらいです。

本との出会いは、人間同士の出会いとよく似ています。
合う合わないがあるんですね。

だから、図書館で借りられるだけ借りて、まずは手に取って読んでみてください。
おもしろくなかったら、途中でやめてよし。

おもしろい本に出会えたら、その本の続きや同じ作者の本を借りて、少しずつ本の幅を広げていくとよいですよ。


どうしてもおもしろい本を見つけることができないという人は、昔の夏休みの読書感想文の課題図書を読むことをおすすめします。



---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-02-05 09:40 | | Comments(0)

エースナンバー

1月26日(金)

久々にティーンズコーナーにある本を読みました。

「エースナンバー」

最近は、図書館でも本屋さんでもティーンズコーナーが充実してきましたね。
本選びに迷った人は、このコーナーから選ぶとおもしろい本に出会える確率が上がると思いますよ。


さて、この本は、高校野球の話です。
初戦敗退の常連、弱小チームの球児たちと野球経験のない素人監督が「勝ちたい」という気持ちになり、奮闘する熱い話です。
高校球児や監督の話だけでなく、スポーツ記者の視点で見る高校野球の話が交ざっていて、この物語を深くしています。

かつて10代だった私は、本の中で10代に戻る。
今回は、監督でもなくスポーツ記者でもなく親でもなく、高校球児になったつもりで読むことを意識してみました。


野球好きの人たち! この本を見つけたら、一度手にしてみてくださいね。


---------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-01-26 11:59 | | Comments(0)

高校入試

1月23日(火)

湊かなえさんがエドガー賞候補に選ばれたという嬉しいニュースがありました。

湊かなえさんといえば、これ!という本を心の中に持っている人もいると思います。
わたしは、やはりこれですね。
「告白」
もう10年くらい前に読んだのですが、今でもよく覚えています。


この後も、「夜行観覧車」や「花の鎖」「Nのために」などなど、ぞくぞくする経験をたくさん私に与えてくれました。


ちょうど、今日、湊かなえさんの本を読み終わったばかり。
これです。

「高校入試」

高校入試

湊 かなえ/角川書店

undefined

何かの話をじっくり読みたい今の心境とは裏腹に、次へ次へとあわただしく読んでしまいました。とにかく次が知りたくて。。。


何年か前に、娘の保護者会に行ったとき、帰宅途中の生徒たちとすれちがう際に、何人もこの本を夢中で読みながら歩いているのを見かけて、そんなにおもしろい本なのか!と思ったのを覚えています。
いつかは私も読もうと思って、今日になりました。

親の立場で読むのと、子どもの立場で読むのではかなり違いがあるでしょうから、親子で読むのもよいのではないかなと思いました。


今年も、この時期になると、全国で、受験生が一生懸命入試問題に取り組んでいます。

入試にはそれぞれドラマがあります。
思うようにいかないこともたくさん。
志望校に受かること以上に大事なことは、受験生活から何を学ぶかです。

「入試で人生が決まる」ということはありません!!
入試はあくまでも人生の通過点です!!

この本の最後の言葉をここにのせておきます。

a0132715_19344667.jpg



-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-01-23 13:34 | | Comments(0)

おすすめの本情報「さよなら 田中さん」

1月19日(金)

小4の女の子からおすすめの本を教えてもらったので、紹介しますね。
「さよなら、田中さん」

小学館のHPでこの本をくわしく紹介していました。
内容はここに書いてあったので、参考にしてくださいね。

https://www.shogakukan.co.jp/books/09386484


私も、さっそく図書館で予約しました。
50番ちょっと待ち! 人気の本なんですね。
梅雨までには読めるかな。
児童書は大人向けの本に比べて早くくるので、楽しみに待ちたいと思います。


みんなも、おもしろかったなぁという本に出会えたら、ぜひ教えてくださいね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-01-19 11:26 | | Comments(0)

太陽の棘

1月16日(火)

今日は本の話。

「太陽の棘」読み終わりました。


戦後すぐの沖縄の米軍基地に派遣された新米精神科医が主人公の話です。

雨露をしのぐことさえも、一食を満足に食べることさえも難しい時代に、芸術の世界で生きていこうと奮闘する沖縄の画家たちとの交流を通じて、友情を育んでいきます。

沖縄が直面している問題も織り込まれていて、「もはや戦後ではない」と言われるようになった現在でも、何一つ解決していないことに心が痛みましたし、読む前よりももっと沖縄が好きになりました。

絵に興味がないという人も十分楽しめる内容です。
大人向けですが、高校生なら読めると思います。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。
3月の作文教室は、3月28日(水)です。
  第二週の17時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日15時~来てください。
  第二週の18時~教室に来る人は、3月のみ4週目の28日16時~来てください。
  算数教室の時間等で別の時間を希望の人は、連絡をください。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-01-16 09:09 | | Comments(0)

キアズマ

12月20日(水)

以前、このブログで紹介した、自転車ロードレースの物語の続編を第四弾まで読みました。

第一弾「サクリファイス」

サクリファイス

近藤 史恵/新潮社

undefined

ロードレースでは、エースがいて、エースをアシストする人がいる。自分を犠牲にしてエースを勝たせる。そのことについて考えさせられる本でした。


第二弾「エデン」

エデン (新潮文庫)

近藤 史恵/新潮社

undefined

ツールド・フランスが舞台で話が進んでいきます。チームの解散が決まった中での戦いは、どうなるのでしょうか。レースの臨場感がたっぷり味わえます。



第三弾「サヴァイブ」

サヴァイヴ

近藤 史恵/新潮社

undefined

これは、「サクリファイス」と「エデン」の前後の状況がわかる話でできています。だから、これから読むとわかりにくいかも。



第四弾「キアズマ」

キアズマ

近藤 史恵/新潮社

undefined

これは、プロのロードレースの話ではなく、大学の自転車部の話です。
大学に入って初めてロードレースを知った主人公が、様々なことを経験することで成長していく青春小説。
まずは、この本から読むのもよいかと思います。
私は、この本が一番好きです。


第五弾の「スティグマータ」は、図書館で予約中です。
舞台はツールド・フランスということで、楽しみに待ちたいと思います。


----------------------------------------------------------------
【連絡】

12月27日(水)~1月3日(水)まで冬休みをいただきます。
携帯電話の受信はできると思いますが、送信はできません。
その間に届いた作文は、4日以降に順番に返却予定です。
どうぞよろしくお願い致します。


【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-12-20 10:04 | | Comments(0)

デトロイト美術館の奇跡

12月19日(火)

週末に図書館に行ったら、多くの子ども達でにぎわっていました。
冬休みになる前に、本を借りに来たのかな。
たくさんの本をカートに入れていました。

私もいつもより多めに借りてきました。
図書館によっては、年末年始の長いお休みに入ると思うので、早めに借りておくとよいですよ。

さて、今日は原田マハさんの本を紹介します。
104ページの短い話なので、アート小説は敷居が高いと思っている人は、ぜひこの本から読んでみて欲しいです。



デトロイト市が財政破綻のためデトロイト美術館のコレクションを売却しようとする話です。

心温まるすてきな話でした。
話が短い分、読みながら色々と想像できると思います。
高校生の読書感想文にもおすすめです。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

12月27日(水)~1月3日(水)まで冬休みをいただきます。
携帯電話の受信はできると思いますが、送信はできません。
その間に届いた作文は、4日以降に順番に返却予定です。
どうぞよろしくお願い致します。


【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-12-19 09:15 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30