人気ブログランキング |

カテゴリ:稲荷塾( 173 )


6月12日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

17時~のクラスも、18時~のクラスも、無事終了しました。


できるだけ長く詳しく説明することを目標にしていた時期から、字数制限を設けてその範囲でわかりやすく説明するという過程に進んだ人たちは、いきなり「200字以上240字以下で」や「500字以内で」という指示にとまどったと思います。

作文用紙に書いてみて、かなり省かないといけないことになった人もいましたね。
最初はそれでいいんですよ。
二本線で消して省いてみたり、矢印を書いて付け足して見たりを繰り返しながら、字数を意識して書いていくうちに、だんだんとその範囲内でバランスよく書いて終わらせられるようになりますからね。

宿題をやっていて、どうしても字数の範囲内に収まらないときも、そのことを構成用紙のどこかにメモして、送ってきてくださいね。私が調整してみますからね。


ことわざ作文に取り組んだ人もいました。
にた話を見つける練習になるので、おうちの人にも聞いて、どんどんにた話を書いてくださいね。


書くことに慣れてきたら、構成用紙のメモは簡単にするとよいです。
構成用紙は15分以内で書いて、作文は30分くらいで書くというのが理想です。
「何を書こうかな」と考えている時間は、その中に入っていません。
1週間のうちに、書く内容を見つけておくことが大事です。
「何を書こうかな」と考えていると、自然と観察力がつきますからね。



音読はみんなよくできていました。
宿題の提出率もよいです。
今年は、本当によく音読や読書ができています。
この調子で、毎日の音読を継続してください。



次回の2週目の作文小論文教室は、7月10日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。
暑くなってきました。飲み物を持ってきて水分補給をしてくださいね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月12日(水)と6月26日(水)です。
7月の作文教室は 7月10日(水)と7月24日(水)です。
8月の作文教室は 8月7日(水)と8月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-06-13 18:40 | 稲荷塾 | Comments(0)

5月22日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

17時~のクラスも、18時~のクラスも、落ち着いた雰囲気で授業をすることができました。

全く書けなかった人が自力で少しずつ書けるようになって、
「作文なんて大っ嫌い」と言っていた人が、よく笑って話を聞かせてくれるようになって、
感想文に苦手意識を持っていた人が、いつの間にか、感想文が一番書きやすいと言ってくれるようになって、
「誕生日やクリスマスのプレゼントに本が欲しい」というくらい成長して、
嬉しいと感じることがたくさんありました。

全体的には、宿題の提出率もよいですし、毎週、成長を感じられえる作文が届いています。

10連休の後、学校のテストがあったり、行事があったり、運動会の練習が大変だったりと、宿題ができていない数人の人たちは、今日、私と会って、「来週から書こう」「明日から音読をしよう」と思ったことでしょう。

宿題ができていない人は、新しい課題からすることですよ。


課題によっては、30分くらいで書き終えるときもあれば、60分以内に書き終わらないときもあると思います。宿題は60分で書けたところまでで送ってくること。
教室で書くときは、
「早く終わった人は、一人で帰る人は帰ってよし」
「お迎えや数学算数クラスがある人は、それまで読書か学校の宿題をする」
ということにしています。

念のために、読みかけの本はもちろんのこと、宿題もいっしょに持って教室に来るとよいですよ。

次回の4週目の作文小論文教室は、6月26日(水)です。
元気に教室に来てね。
暑くなってきました。飲み物を持ってきて水分補給をしてね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月12日(水)と6月26日(水)です。
7月の作文教室は 7月10日(水)と7月24日(水)です。
8月の作文教室は 8月7日(水)と8月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-05-23 11:14 | 稲荷塾 | Comments(0)

5月8日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

10連休が終わって、学校が始って、少し疲れ気味なのではないかなと思いながら教室に行きましたが、私の予想に反して、元気いっぱいの子ども達でした。

この3月から入会した人たちも、勉強のやり方にもすっかり慣れて、課題を渡すとすぐに考え始めていました。
私にもすっかり慣れて、色々なお話を聞かせてくれました。連休明けということで、連休中の話が多かったです。


作文課題に取り組んだ人、感想文課題に挑戦した人、入試問題をした人などなど、それぞれが自分の課題に真面目に取り組めていました。

宿題の提出率もよいので、この調子で、毎日の音読と宿題の作文を書くことを続けてください。


中学生は、これから定期考査の時期に入ってきますね。
作文の宿題ができない週があったとしても、音読だけは毎日続けてくださいね。
「継続は力なり」ですからね。



次回の2週目の作文小論文教室は、6月12日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。
飲み物を持ってきてもよいですからね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は 5月8日(水)と5月22日(水)です。
6月の作文教室は、6月12日(水)と6月26日(水)です。
7月の作文教室は 7月10日(水)と7月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-05-09 12:11 | 稲荷塾 | Comments(0)

4月24日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

3月から作文教室に入会した人たちも、作文教室での勉強のやり方に慣れて、要領よくできるようになってきましたね。もちろん、継続組の人たちもよく頑張って取り組めています。宿題の提出率がとてもよかったです。

あっという間の1カ月でしたが、1カ月の間にもみなさんの成長を感じることがたくさんありました。
何回か作文のやり取りをするうちに、だんだんスムーズな説明ができるようになったり、豊かな表現が入ったりするようになりましたね。

昨日の作文教室でも、どの子も意欲的に課題に取り組めていました。

難しい課題だったり、書くことに苦手意識があったりしても、少しずつ書けるようになろうという気持ちを持って教室に来て課題に取り組む人ばかりなので、今年度のクラスはどのクラスもとても雰囲気がよいです。

この調子で、少しずつ上達していく自分を感じて、これからどんどん成長していってくださいね!!

昨日、ある人の音読プリントがふと目に入ったのですが、難しい漢字にふりがなをうって、大事だと思う文に線を引いて、難しい語句は丸で囲んで、何回も読んでいることが伺えました。「がんばっているな~」と思いましたよ。
音読プリントを渡すと、続きが楽しみな様子で、すぐに読み出す人もいました。

この調子で音読も継続してください。

もうすぐ10連休!!
色々な予定があるでしょう。
作文の宿題は、出来る日に書いたらよいですが、音読は毎日やってください。
異国の青空の下でも、おばあちゃんの家でもね。



次回の4週目の作文小論文教室は、5月22日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。
暑くなってきました。飲み物を持ってきて水分補給をしてね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
5月の作文教室は 5月8日(水)と5月22日(水)です。
6月の作文教室は、6月12日(水)と6月26日(水)です。
7月の作文教室は 7月10日(水)と7月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-04-25 11:56 | 稲荷塾 | Comments(0)

4月10日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

3月の作文教室で渡した宿題の提出率がとてもよかったです。
教室での学習態度もよく、意欲的に取り組めている人が多く、良いスタートができたなと私自身思えました。


作文はテーマによって、書きやすかったり書きにくかったりしますし、自由作文なら書けるという人もいれば、感想文が得意だという人もいて、書ける課題と全く書けない課題があります。

教室でも、60分で作文用紙の最後まで書けた子もいましたし、構成用紙の途中で終わった子もいましたが、それでよいです。
家で続きを書く必要はありません。
だんだん時間内に書けるようになりますからね。
宿題も、時間を計って、60分でできたところまでで送ってきてください。


作文を書くとき、「何」を書くかというところで随分と時間をかけている人がいます。
「来週の作文は○○を書く」ということを確認して、1週間の間に時々「どんなことを書こうかな~」考えてください。この考える時間がとても大事ですからね。
おうちの人とも、来週書く作文について、たくさん話をして、事前準備をしてくださいね。


読みかけの本を持ってきて見せてくれた子も多かったです。
持ってくるのを忘れた人は、次回は持ってきてくださいね。

音読も毎日続けてください。


次回の2週目の作文小論文教室は、5月8日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。
飲み物を持ってきてもよいですからね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
4月の作文教室は 4月10日(水)と4月24日(水)です。
5月の作文教室は 5月8日(水)と5月22日(水)です。
6月の作文教室は、6月12日(水)と6月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-04-11 11:16 | 稲荷塾 | Comments(0)

3月27日(水) 稲荷塾作文小論文教室のようす

〈初めて作文教室に来た人へ〉
まず大事なことから書きます。

重要なことが書いてある紙を二枚(ピンク色の紙と黄色い紙)を渡しました。

ピンクの紙は、勉強の仕方や作文の送り方などの大事なことを書いています。

黄色い紙は、年間スケジュール表です。

確認してください。不明な点があれば、いつでもメールをください。

初めて作文教室に来たみなさん、作文のお勉強はどうでしたか?

意外に簡単だったと思った人もいれば、難しかったと思った人もいるでしょう。

作文の宿題で大事なことは、60分で書けたところまでで送ってくること。
何時間も書く必要はありません。
「第三段落だけ書ける」という場合は、第三段落だけ書いたらよいです。
たとえ、構成用紙しか書けなくても大丈夫ですからね。

音読の宿題は、毎日継続することが大事です。
「だいたいわかったから~」と言ってやめないこと。
わかっても読み続けてください。
覚えるくらい読んでやっと見えてくるものがありますからね。


〈継続組のみなさんへ〉

継続組のみなさんは、とても意欲的に取り組めていました。
特に中学生になって小論文の書き方を学んだ人は、少し難しかったですね。
昨日のメモを見ながら、書けるところまででよいので宿題に挑戦してください。

目標字数が増えた人、入試問題に初めて取り組んだ人、音読教材が難しくなった人など、個々に少しずつ難易度が上がっていますが、これもまたすぐに慣れますからね。
引き続き、毎日の音読と宿題の継続を頑張ってくださいね!!


次回の4週目の作文小論文教室は、4月24日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。
飲み物を持ってきてもよいですからね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
4月の作文教室は 4月10日(水)と4月24日(水)です。
5月の作文教室は 5月8日(水)と5月22日(水)です。
6月の作文教室は、6月12日(水)と6月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


--------------------------------------------------------



by kiriko-no-mori | 2019-03-28 09:47 | 稲荷塾 | Comments(0)

3月20日(水)稲荷塾 作文小論文教室のようす その2

3月20日(水)「稲荷塾 作文小論文教室のようす」の続きです。


継続組のみなさんは、もうやり方がよくわかっているので、課題に自力で黙々と取り組めていました。
とてもよい表情で意欲的に作文に取り組めていました。

目標字数が増えた人、入試問題に初めて取り組んだ人、音読教材が難しくなった人など、個々に少しずつ難易度が上がっていますが、これもまたすぐに慣れますからね。
引き続き、毎日の音読と宿題の継続を頑張ってくださいね!!



初めて作文教室に来たみなさん、作文のお勉強はどうでしたか?

「この動作をどう説明したら先生にわかってもらえるんだろうか……」
「このとき、なんて言ってたかなぁ……どんなようすだったかなぁ……」
と考えながら書いている姿から、どの子も文章をすらすら書けるようになりたいと思ってここに来ているということが伝わってきました。

季節が変わって夏になる頃には、60分で一通り書けるようになると思いますが、それまでは、とにかく毎日音読をして、毎週書き続けることが大切です。

文章で伝えられない部分は、絵を描いてください。
第三段落だけ書けるというときは、そこだけ書いたらよいです。
感想文課題は難しいので、書けないときは例を写したらよいです。

一回目の宿題が送られてくるまで、毎年私はそわそわしています。
「ちゃんと宿題に取り組めただろうか」
「書けないと泣いていないだろうか」
「送り方はわかっているのだろうか」
などなど、色々なことを想像して、みなさんの宿題が届くのを待っています。



次回の2週目の作文小論文教室は、4月10日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。
飲み物を持ってきてもよいですからね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
3月の作文教室は、3月20日(水)と3月27日(水)です。
4月の作文教室は 4月10日(水)と4月24日(水)です。
5月の作文教室は 5月8日(水)と5月22日(水)です

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-03-22 09:23 | 稲荷塾 | Comments(0)

3月20日(水)稲荷塾 作文小論文教室のようす その1

2019年度稲荷塾の作文小論文教室が始まりました。

まずは、昨日、質問があったことから書きますね。


★「読みかけの本を持ってくる」というのは、どういうことですか。

今読んでいる本、今日から読もうと思っている本を教室に持ってきてください。
早く作文が書けたときは、本を読んで過ごしてもらいます。
また、どんな本を読んでいるのかを私が知りたいからでもあります。


★「今読んでいる本」というのは、何を書いたらよいのですか。

今読んでいる途中の本、読み終わった本を教えてください。
「今週は2冊読んだよ」という人は、2冊書いてください。
おすすめの本だったら、「この本はおすすめです。」と一言書いておいてくださいね。
このブログでみんなに紹介できたらと思います。


★今日、最後まで書けなかった課題は、家に帰ってするのですか。

いえいえ。しなくてよいです。これでこの課題は終了です。
家で宿題の作文を書くときも、60分で書けたところまででよいので送ってきてください。
「構成用紙しか書けなかった」ということもあるでしょうが、それでもかまいません。

添削した作文は、添削部分を読むだけでよいです。書き直しをする必要はありません。
次の作文のときに、添削部分を気をつけて書いたらよいですからね。



作文のお勉強が初めてという人は、やり方でわからないことがたくさんあると思います。

作文って、どうやって教えるんだろう???
先生って、どんな人なんだろう???

と疑問だらけだと思います。

ピンクの紙に、勉強の仕方や作文の送り方などの大事なことを書いています。
親子でしっかり読んでくださいね。

黄色い紙は、年間スケジュール表です。


私のことは、このブログでだいたいのことはわかると思いますが、また、後日、ここで自己紹介をしたいと思います。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
3月の作文教室は、3月20日(水)と3月27日(水)です。
4月の作文教室は 4月10日(水)と4月24日(水)です。
5月の作文教室は 5月8日(水)と5月22日(水)です

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-03-21 09:23 | 稲荷塾 | Comments(0)

2月27日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事なお知らせから書きます。

★作文の宿題は、3月20日分まででています。ピンクの紙を見てくださいね。
 今年度全ての課題を提出した人には、新しい課題を出しています。
 未提出の課題がある人は、それをしてください。
★音読の宿題は、3月26日まででています。

最後まで頑張って取り組んでくださいね!!
2月末でおしまいではありませんよ~

★2019年度の作文小論文教室の予定表を渡しました。黄色の紙です。
 教室に来る日と宿題が出る日が書いてあります。
 1年間大事に保管してください。


2018年度の稲荷塾の作文小論文教室の授業はこれで全て終わりました。

昨日の17時~のクラスも18時~のクラスも、どの子も一生懸命課題に取り組めていました。

毎日取り組む音読の宿題も、毎週書く作文の宿題もよく頑張っている子が多いです。
ほとんど自力で書けるようになってきましたね。

長く書き続けていると、「300字」というと300字まで、「600字」というと600字まで書けるようになります。長くも書けるし、短くも書ける。
そういう力もついてきたなと昨日は感じました。


これからのみんなの成長を想像すると楽しみでたまりません。
また3月から新しいスタートをきりましょうね。

3月から小論文を書き始める人達、中学生になる人達です。
いよいよここから、また新たな挑戦が始まると、楽しみにしていてくださいね!


次回の作文教室は、3月27日(水)です。
今まで通り、音読と読書を続けること。
宿題は、60分で書けたところまでで送ってくること。途中でも大丈夫ですからね。


3月27日(水)に元気に教室で会いましょう!!



-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
3月の作文教室は、3月20日(水)と3月27日(水)です。
4月の作文教室は 4月10日(水)と4月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


--------------------------------------------------------


by kiriko-no-mori | 2019-02-28 10:28 | 稲荷塾 | Comments(0)

2月13日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事なお知らせから書きます。

★作文の宿題は、3月13日分まででています。ピンクの紙を見てくださいね。
 今年度全ての課題を提出した人には、新しい課題を出しています。
 未提出の課題がある人は、それをしてください。
★音読の宿題は、3月19日まででています。

最後まで頑張って取り組んでくださいね!!
2月末で終りではありませんよ~

★2019年度の作文小論文教室の予定表を渡しました。黄色の紙です。
 教室に来る日と宿題が出る日が書いてあります。
 1年間大事に保管してください。


昨日は、2週目の今年度最後の作文小論文教室でした。

作文小論文教室では、毎日取り組む音読の宿題があり、毎週書く作文の宿題がありで、家庭学習の比重が大きいです。それでも、この1年、それぞれが自分の課題に取り組み、継続してよく努力したと思います。


この1年間、毎日音読をして毎週作文を書くということを継続できた子は、学力も精神力も向上しましたね。強い自覚があるでしょう。


音読をするのを忘れたり、作文が書けなかったりした人も、「今日からがんばろう!」と思いながら1年間頑張ったことでしょう。この「再スタートができる」ということも人生にはとても大事なことなんですね。再スタートを繰り返して今日まで進んできたという人も、よくがんばりましたね!!


みんな、よい表情になりました! よい学習態度になりました!
そして、書けるようになったよね!!
去年の自分を思い出してみると、まるで赤ちゃんのようだったと誰もが思うでしょう。

これからのみんなの成長を想像すると楽しみでたまりません。
また3月から新しいスタートをきりましょうね。



次回の作文教室は、3月20日(水)です。
今まで通り、音読と読書を続けること。
宿題は、60分で書けたところまでで送ってくること。途中でも大丈夫ですからね。

3月20日(水)に元気に教室で会いましょう!!


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
2月の作文教室は、2月13日(水)と2月27日(水)です。
3月の作文教室は、3月20日(水)と3月27日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

--------------------------------------------------------




by kiriko-no-mori | 2019-02-14 17:07 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30