カテゴリ:稲荷塾( 156 )


10月10日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★ピンクの紙に、新住所を書いて渡しました。確認してください。

★10月31日(水)の宿題はありません。宿題がある週ない週は、ピンクの紙の年間スケジュール表で確認してください。


昨日の作文教室での子どものようすを知りたくて、楽しみにこのブログの更新を待ってくださっていた保護者の皆さま、

帰ってきて作文を読んでみたけど、途中までしか書けておらず、教室で何をしていたんだろうと不安な気持ちでこのブログの更新を待ってくださっていた保護者の皆さま、

お待たせしました。

昨日は、17時~のクラスも18時~のクラスも、同じような雰囲気でした。
振替で入れ替わりがあったからでしょう。
驚くほどシーンと静かな時間帯とうるさいと感じる時間帯とがありました。


45分くらいで書き上げて、その後は読書をした人
30分くらいで構成用紙を書いて、作文用紙には書かずに次の課題の構成用紙を書いた人
60分で構成用紙が完成した人、
構成用紙の第三段落をたくさん書いた人などなど、
それぞれ、集中力がある限り真面目に取り組めていました。

ただ、集中力が何分もつかというのが人それぞれで、20分くらいの人、30分くらいの人、40分くらい……と時間が経つにつれて、ボーとしてきたり、そわそわしてきたり、騒がしくなったりします。
「もう少し頑張れないかな~」というのが私の正直な感想ですが、それでも3月のころを思うと、少しずつ集中できる時間は伸びているので、もうひと頑張りしたら、声掛けは終わりしています。

4年生くらいになると「自分が何分くらい集中できるか」ということがわかりつつあり、「そろそろ集中力が切れてきたなぁ」と自覚している子もいました。

宿題をするときも、時間をはかって集中して、書けたところまででよいので送ってきてくださいね。
ダラダラするくらいだったら、本を読んだ方がよいですからね。

今月も宿題を毎週提出すること。
音読を毎日すること。
頑張ってくださいよ~


作文教室では、いつでも保護者の皆さまの見学を大歓迎しています。
おじいちゃんおばあちゃんも大歓迎!
子ども達は、だれが来てもいつもと変わらずマイペースな姿で作文を書いているので、遠慮はいりません。
子ども達のいつもの姿を見に来てくださいね!


次回の作文教室は、11月14日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね!


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-10-11 10:51 | 稲荷塾 | Comments(0)

9月26日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★ピンクの紙に、新住所を書いて渡しました。確認してください。


今年度も前期が終わり、作文の学習のやり方もかなり定着してきましたね。
毎日音読を頑張っているようすが子ども達から伝わってきました。


17時~のクラスは、その日によって雰囲気が変化しますが、だいたいにおいて、4クラスの中で一番騒がしいクラスです。少しずつ学習態度ができてきてはいますが、それでもなかなか集中できない時間帯がありました。そんな中、周りに惑わされることなく、淡々と自分の課題に取り組むでいた子もいますし、今日はおしゃべりをせずに頑張ろうと思って頑張っていることが手に取るように伝わってきた子もいました。

もし、うるさいなぁと思ったら、クラスによって全く雰囲気が違うので、時間調整をして自分に合ったクラスに変更してもよいですからね。

作文の方はというと、私が予習をしているときに「これだけはわからせたいな」と思ったところは、指導することができたので、私は満足しています。ただ、これが宿題でも出せるかというと、それはなかなか難しい。何回も何回も同じことを指摘した添削をして、やっと定着すると思います。だから、宿題もていねいに取り組んでくださいね。


18時~のクラスは、作文を書くことが好きな子ばかりなので、構成用紙からあふれるほどたくさん書いていました。質問もよく出ていましたし、意欲的に取り組めていました。
たくさんたくさん書く分、60分で宿題が終わらないかもしれません。
もっと書きたいと思っても、60分で終わり。途中になってもよいので、送ってきてください。


今週末が運動会だという人、明日が運動会だという人、がんばってくださいよ~!!

誕生日の人もいましたね! おめでとう~!!

それから、それから、週末にディズニーランドに行くという人もいましたね。いいな~!!

定期考査が終わったという人、とりあえずおつかれさま~!!

発熱で欠席だった人、お大事に~!!


次回は、10月24日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。
12月の作文教室は、12月12日(水)と12月26日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-09-27 10:51 | 稲荷塾 | Comments(0)

9月12日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす


大事な連絡事項から書きます。

★9月19日の宿題はありません。音読の宿題は毎日あります。

今年のスケジュールを決めるとき、いつを休みにするか考えました。
この時期は、運動会の練習で疲れ果てる子が続出するので、この時期に1回休みを入れることにしました。
宿題がない日は、ピンクの紙に印刷したスケジュール表で確認してくださいね。



昨日も書きましたが、かなり過ごしやすくなってきました。
教室でも、冷房を入れるか、除湿にするか、みんなで話し合って調整をして、最終的には「24度の湿度50%設定」が一番快適でした。

不思議ですね。あんなに暑かった夏は、「25度冷房設定」がちょうどよかったのに、昨日は「24度」まで下げないと、エアコンが上手く機能してくれませんでした。
エアコン設定は、子ども達の方が物知りで、色々と案を出してくれました。

「24度」と聞くと、かなり冷やしているように聞こえますが、ご安心くださいね。
部屋の大きさと、子ども達の熱気と、エアコンの馬力を考慮しています。
JRの電車の方がよく冷えているくらいですので。。。


さて、作文の方はというと。。。

17時~のクラスは、とてもよい雰囲気の中、しっかりとお勉強ができたと思います。
黙々と作文を書くときと、お話するときとのメリハリがしっかりできていました。
三段落構成から四段落構成に進んだ人、
入試問題に挑戦した人、
感想文を書いた人、
それぞれがそれぞれの課題に一生懸命取り組めていました。


18時~のクラスは、以前よりは落ち着いて作文に取り組めるようになってきました。
最初は集中して書いているのですが、時間が経つとだんだん集中力が切れて「これにて閉店ガラガラ~」状態になるんですね。
昨日の睡眠状態や学校での疲れ具合、体調など、色々な要素がからんでいることですから、無理強いはしません。
「もう少しだけ頑張ろう!」ができたら良し! です。
その後は、他の人の勉強の邪魔にならないようにしてもらいます。

もちろん最後まで一生懸命作文に取り組んでいる子もいます。
昨日は、宿題の課題までやり遂げた子もいましたね。
「宿題がなかなかできないのなら、教室に来たときに一生懸命書く。宿題までやってしまう勢いで。」
そういう子の姿勢を見ると、私までしゃんと背筋が伸びます。


教室ではよく鉛筆が進んでいる人たちの中には、家で宿題をするときには、全く書けないという人もいるでしょう。
時々、「宿題にすごく時間がかかる」という相談をもらいます。

教室では、私や周りの人と作文のテーマについて話をしたり、
他の人が言っていることを聞いたりして、ひらめくことがあるんだと思うんですね。
家では、一人で全部考えないといけないし、家には他の誘惑がたくさんなるし、
なかなか書けないというのもわかります。

そういうときは、60分で書けたところまでで送ってきてください。
構成用紙の途中でもかまいません。
「60分」って長いけど短い。
「60分」しか時間がない。
しっかりと時間管理をしてくださいね。
ダラダラと書いていても、おもしろくないですからね。
時間をしっかり計って宿題に取り組んでください。


次回は、10月10日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-09-13 11:41 | 稲荷塾 | Comments(0)

8月29日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★9月19日の宿題はありません。音読の宿題は毎日あります。


昨日も残暑が厳しかったですね。
お盆を過ぎると、もう少し秋らしくなるかと思って期待していたのですが、まだまだ夏の日差しが照り続けていましたね。


学校が始って、学校でかなりのエネルギーを消費して教室に来るようで、夏休みの間よりも少し落ち着いた雰囲気の子ども達でした。


17時~のクラスは、今日の課題をし終えて宿題に進む子と、なかなか今日の課題が書けなかった子がいました。

特に感想文課題は難しいですね。毎日音読しても、何を書いているのかわからないという課題もあるでしょう。そういうときは、第一段落だけ、第三段落だけ、と書けるところだけ書いてください。
どうしても書けない場合は、自由作文に変えてよいです。


18時~のクラスは、学習態度がしっかりできていて、とてもよい雰囲気でした。わからないことを自分の言葉で説明することができ、自力で書こうとする姿勢がとてもよかったです。


「学校があるときよりも夏休みの方が忙しくて作文が書けなかった」という人、
さあ、今日からまた再スタートです。
1週間の予定をしっかりたてて、作文に取り組む時間を60分作って取り組んでくださいね。


次回は、9月26日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-30 09:36 | 稲荷塾 | Comments(0)

8月8日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★8月15日と8月22日の宿題はありません。音読の宿題は毎日あります。

★8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。メールの送受信はできません。
 その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

★8月の残りの作文教室は、8月29日(水)5週目にあります。振替予定の人は気をつけてください。4週目の22日ではありませんからね。


暑くて、暑くて、たまらなかった2週間前とは一転して、かなり暑さがましになりましたね。
暦の上でも立秋を過ぎ、このまま秋になってほしいと思っていますが、もう一暑さ来ますかね。。。


暑くても、暑さが少しましになっても、子ども達には関係ないようで、元気いっぱいで教室に来てくれました。
夏休みですから、友だちに会って話したいことがたくさんあったのでしょう。
いつも以上に饒舌でした。


17時~のクラスは、じっくりと落ち着いたクラスの雰囲気の中、一人一人が課題に真摯に取り組んでいました。
「何を書いていいかわからない(半泣き)」という状況だった3月が懐かしいですね。
今や「まずはこれを書いて、次はこれだよね(自信ありあり)」という変わりよう。
さらに細かいことを言いながら、新たな課題を与えています。
静かな環境で書きたい人は、このクラスがおすすめです。


18時~のクラスは、うるさい男の子達と、静かな女の子達とはっきりと線引きがありました。
「どうしてこうも男の子は怪獣のようなんだろうね?」と女の子達と話しながらの指導でした。

男の子を育てているお母さん、本当にお疲れ様です。
「毎日音読をしない」「作文を書かない」という相談を受けますが、家庭で困っているようすが想像できます。
「言ってやるくらいなら、先生に相談しません!」なんて言葉が聞こえてきそうです。

教室では「60分で終了」という時間制限があるので、最後の15分くらいは集中して取り組んでいました。
「だらだらとした時間は無駄だ」ということを経験から理解させていくしかないので、家庭でも「60分で終了」という時間制限をはっきりと設けて、たとえ少ししか書けなくても送ってきてください。
後、教室で途中まで書いた作文は仕上げる必要はありません。次の課題に進んでください。



さあ、夏休みも半分が過ぎようとしています。
毎日音読をして、やらなければならないことをさっさとして、
たくさん勉強をして、たくさん遊ぶ夏にしてね!


次回は、9月12日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。



-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。

★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。
-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-09 11:17 | 稲荷塾 | Comments(0)

7月25日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★8月15日と8月22日の宿題はありません。音読の宿題は毎日あります。

★8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。メールの送受信はできません。
 その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

★次回の作文教室は8月29日(水)5週目です。4週目の22日ではありませんからね。


暑くて、暑くて、たまりませんね。
昨日、長岡京駅前の温度計は「37度」と表記されていました。
体温よりも高い気温では、息苦しいですね。

ペットボトルの水を凍らして、脇に冷えピタをはって塾に向かいましたが、塾に着いたときには汗びっしょりで、まるでプールから上がった瞬間のようでした。

そんな中、元気いっぱいの子どもたちは、これでもかというくらい元気いっぱいで教室に来てくれました。


17時~のクラスは、なかなか集中力がもたなくて学習態度を注意しなければならないことがよくありました。
が、周りに惑わされることなく、淡々と自分がやらなければならないことに集中できる子もいて、それぞれの今の課題の幅が大きいクラスです。

もし静かな環境で書きたいという人は、18時~のクラスか、2週目の17時~のクラスに一度変更してみてください。特に、2週目の17時~のクラスはオススメです。理想のクラスの雰囲気です。

作文の方は、全体的によく書けていました。自分が気をつけなければならないところを理解していて、よく課題に取り組めていました。

特に6年生は、「自分で選択することの意味」という難しい課題に取り組みましたが、私の心配をよそに、驚くほどしっかりと自分の意見を述べていました。難しいテーマでも身近なところで考えて、自分らしい作文に仕上げられるようになってきました。


18時~のクラスは、なんと一人だけで、マンツーマン授業でした。こんなの初めてです!
昨日は、阪急電車が止まってしまったのが理由ですが、来られなかった人がいた代わりに、帰れなくなった人もいて、その子は学校の宿題をしたり本を読んだりしてお迎えを待っていたので、実際は二人と私の三人でした。
欠席した人は、振替を受けてください。
8月8日(水)は、17時~なら可能です。課題は今日郵送しました。


読みかけの本の話で盛り上がりました。
私が読み聞かせをすると、とても熱心に聞いてくれました。とてもおもしろい本でしたし、読解力がないとおもしろいと気付かないような話もありました。
こんな本を読むと、作文も意外性のあるおもしろいものが書けそうだと思いました。

参考までに紹介しておきますね。
小4くらいから読めます。
長い文章を読むのが苦手な子にもおすすめ。
読み聞かせにもよいと思いました。

また、おもしろい本があったらどんどん教えてくださいね。


さあ、夏休みも1週間が過ぎようとしています。
毎日音読をして、やらなければならないことをさっさとして、
たくさん勉強をして、たくさん遊ぶ夏にしてね!


次回は、8月29日(水)です。
学校の宿題は全部終わっているはずですね。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
学童や習い事から直接教室に来る人は、糖分補給も忘れないでね。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。

夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-07-26 11:20 | 稲荷塾 | Comments(0)

7月11日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

暑くなりましたね。
子どもたちも、かなりバテ気味でした。

それはそうです。
朝から学校に行って、炎天下の中、帰宅して、おやつを食べる時間もなく塾に来た子たち。
学校帰りにそのまま来た子たち。
算数の勉強を1時間やって、その後に作文教室に来た子たち。
「チョコレートでもあれば、口に入れてやるのに。」と思わずにはいられませんでした。

毎年、この時期はそうです。夏休みに入るまでは。。。
「もう少しで夜ごはんだから、がんばれ! がんばれ!」と思いながらの指導になりました。


さて、作文の方は、順調に書けた子と、なかなか書けなかった子がいました。
なかなか書けなかった子たちには、書きにくいテーマだったことや疲れ果てて全く考えられなかったなど様々な理由があると思います。
それでも、力をふりしぼって頑張っていました。


構成用紙のみでタイムオーバーになった人たちは、家で作文用紙に仕上げる必要はありません。
この課題はこれでおわり。
来週は来週の課題に進んでください。


昨日も、子どもたちは色々な話を聞かせてくれました。
家の周りが自然が豊かすぎて、色々な動物が姿を見せるという話。
夏休みの楽しみなこと。
サッカーワールドカップの話。
テスト勉強が大変だったこと。
などなど、子どもたちにはたくさんの希望や可能性があっていいなと思いながら、色々な話を聞かせてもらいました。


宿題の提出具合や昨日の教室でのようすを見て、宿題に手を焼いているだろうなと思う人たちがいるように感じました。

☆宿題は、小学生で60分、中学生で90分で書けたところまでで送ってくること。
☆課題作文で書けないテーマだったら、書きたい題名に変えてよいです。
☆どうしても書けない人は、「今日一日のこと」を書いてください。くわしくは明日のブログに書きます。
☆作文は5行でもよいですから、音読と読書は絶対に毎日すること。

新年度の作文教室が始まって、4カ月が過ぎました。
一つの山を越えて、また新たな山に登りつつある子たち。
苦労するのは当たり前です。一つの山を越えながら成長していきますからね。
踏ん張りどころ。そう思っています。

困ったらメールください。


次回は、8月8日(水)です。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。
8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。
4週目に教室に来る人は、8月は29日の5週目に教室があります。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-07-12 11:39 | 稲荷塾 | Comments(0)

6月27日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

地震の後、初めての作文教室だったので、塾に向かいながら、
「もし授業中に地震があったらどうするか」と考えました。

皆がいつも座っているところは本棚の近くなので、昨日は反対側に集まって座ることにしました。

今までこういうことを考えてなかったことを反省しました。
地震を経験した子たちですから、とても怖い気持ちでいっぱいだと思います。
もう少し地震に対する気持ちが落ち着いたら、一度避難訓練をしようと考えています。


さて17時~のクラスは、かなり落ち着い取り組むことができました。
「6時までに作文を仕上げないといけない」という気持ちがしっかりと伝わってきました。
特に6年生が書いた感想文はかなり難しかったですね。それでも自力でよく仕上げていました。


18時~のクラスは、中学生の中に小学生が一人で、自習室のような雰囲気で学習が進みました。
中学生の課題は、どれも難しいですね。構成の少しヒントで、後はすらすらと書いていました。


どの子も、明るく礼儀正しく正直でまっすぐ、お話が大好きで、子どもって、希望がいっぱいでキラキラ光っていて本当にいいなぁ~、と昨日は強く思いました。この子どもたちが次の日本を支える力になるんだろうなと思いました。


これから暑くなり、疲れがたまりやすくなります。
やるべきことをさっさとやって、しっかり睡眠をとってください。

音読は、毎日続けることが一番大事です。
家でも毎日音読をして、宿題は60分で書けるところまで書いて送ってきてください。


次回は、7月25日(水)です。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てくださいね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★稲荷塾のみなさんで、夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-28 13:41 | 稲荷塾 | Comments(0)

稲荷塾作文小論文教室の授業参観について

授業参観(見学)についての質問があったので、ここにも書いておきますね。

作文小論文教室では、大歓迎です!!

「どんなようすで学習しているんだろう」
「先生ってどんな感じの人なんだろう」
「最近、家で作文を書くとき、ダラダラしている様子なんだけれど、教室ではちゃんとやっているのかしら」
などなど……
授業参観したいなと思ったら、遠慮せずにいつでも来てくださいね。
連絡はいりません。

また、「今日は、お迎えまでどこで時間をつぶそうかな」と困ったときも、ぜひどうぞ。
最初の20分とか最後の20分とかでもよいです。

子ども達は、おうちの方が見に来てくれたらすごく嬉しいと思います。


未就学児の同伴についてですが、作文小論文教室は許可します。

未就学児でも静かにできる時間もあれば、小学生でも静かにできな時間がありますからね。
もし学習している雰囲気を壊してしまうようなことがあれば、すぐに教室から出たらよいだけですからね。
作文教室は3階でやっています。2階では算数教室を、1階では英会話教室をやっています。廊下や階段であやすということはできません。念のために書いておきますね。

また、授業参観は無理だけどようすを聞きたい場合は、いつでもメールをください。
その他、質問や要望などもメールをください。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-15 07:51 | 稲荷塾 | Comments(0)

6月13日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

いよいよ、今日からサッカーのワールドカップが開幕しますね。
行き帰りの電車の中で、その話題が耳に入ってきましたし、教室でもサッカー少年とその話をしました。
サッカー好きにとっては、たまらない時期になりました。4年に一度のお祭りですからね。

さて、昨日の作文教室ですが、とてもよい雰囲気で授業をすることができました。

17時~のクラスは、可愛い女の子3人と私の4人で、女子会のような雰囲気でした。
好きな食べ物や苦手な食べ物を話したり、就寝時間を言い合ったり、おもしろいドラマを教え合ったりと軽くおしゃべりをしながらも、黙って作文を書く時間もちゃんとあるという、とてもほのぼのとした、しかしメリハリのある雰囲気でよかったです。

作文の方もよく書けていました。
「気をつけたらもっとよくなる」ポイントをそれぞれに伝えているので、そのポイントが宿題でできたらいいなと期待しています。


18時~のクラスも、とてもよい雰囲気で学習ができました。
17時~のクラスが女子会なら、このクラスは大家族といった感じですね。中学生のしっかり兄さんがいて、4年生の個性的な四つ子がいて、その下によく似ている双子がいるという感じ。。。なぜか一体感があるんですね。

それぞれが自分の課題を一生懸命やっていました。
作文を書くことにも、音読にも慣れてきましたね。
ピカッと光る表現が少しずつ入るようにもなってきました。
「よりくわしく説明するためにはどうしたらよいか」少しずつわかってきましたね。昨日、構成用紙に色ペンで私が書いたことが宿題でできていたら、私は読みながら「ゴール!!」と叫んでガッツポーズをすると思います! 楽しみにしていますよ。

この調子で6月も頑張ってくださいね。

宿題は、小学生は60分、中学生は90分以内ですること。
時間切れで途中まででも大丈夫です。

宿題がたまってきている人は、新しい課題からすること。
古い課題は後回しにするとよいです。


次回は、7月11日(水)です。
水分補給のために飲み物を持ってきたらよいですよ。私も授業中に飲みますから。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
6月の作文教室は、6月13日(水)と6月27日(水)です。
7月の作文教室は、7月11日(水)と7月25日(水)です。
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-06-14 11:36 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31