<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


赤毛のアンを訪ねて~プリンスエドワード島~

「プリンスエドワード島」
カナダの東海岸にある島です。

日本から24時間かけて、関空 → バンクーバー → トロント → シャーロットタウン と、乗り継いで、乗り継いで、やっと到着です。興味のある人は、地球儀で探してみてね。

長かったです。本当に。。。
日本との時差は-12時間。
日本の真裏に来たという感覚でした。

島内は電車が走っておらず、タクシーも呼ばなければ来ないそうです。
レンタカーを利用する人も多いようですが、私は車の運転ができないので、今回は空港送迎と現地ツアーをお願いしました。
空港にさえ着けば後は楽!

島は赤土。海岸も赤土。

a0132715_10123907.jpg


赤土の道。アンも赤土の道におどろいていましたね。このような道を馬車で通っていたんですね。 
a0132715_10140838.jpg


赤毛のアンの世界を少し紹介しますね。

まずは、作者のモンゴメリーのお墓にお墓参りに行きました。
世界中にすてきな物語を残してくれてありがとうございます。私にも届きましたよ。私から娘へと伝えることができました。
もう100年以上前に書かれた物語なんですね。
a0132715_10112643.jpg


「アンの家」には、台所に「いちご水」がありました。
a0132715_10210785.jpg

「アンの部屋」 マシューがプレゼントした、そでがふくらんだワンピースがちゃんとかけてありました。なんだか切なかったですね。アンは、この窓から外を見ながら色々なことを想像したんだなと。
a0132715_10222952.jpg


「恋人の小径」と「お化けの森」も散歩しました。
a0132715_10260076.jpg

アンが名付けた「輝く湖水」
a0132715_10470919.jpg

想像力が豊かでおしゃべりな女の子アン。
アンが前向きに生きる姿がどれだけの人を勇気づけたことでしょう。

宿泊したB&Bで、一緒に朝食を食べたアメリカから来ていた方に、
「良いところだよねぇ。日本でも赤毛のアンは有名なのかい?」と聞かれました。
言語は違えど、同じ物語を読んで、こうやって話ができるなんて本当に幸せだなと思いました。


島の中心地シャーロットタウンは、小さな町で治安もよく、観光客でいっぱいということもなく、とても過ごしやすかったです。
女子の一人旅もできそうですし、母子だけの旅でも大丈夫です。
ずっと行ってみたかった赤毛のアンの島に、行くことができてよかったです。
おいしいものもたくさんありましたしね。グルメの話はまた今度。。。

----------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-31 10:05 | つぶやき | Comments(0)

8月29日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★9月19日の宿題はありません。音読の宿題は毎日あります。


昨日も残暑が厳しかったですね。
お盆を過ぎると、もう少し秋らしくなるかと思って期待していたのですが、まだまだ夏の日差しが照り続けていましたね。


学校が始って、学校でかなりのエネルギーを消費して教室に来るようで、夏休みの間よりも少し落ち着いた雰囲気の子ども達でした。


17時~のクラスは、今日の課題をし終えて宿題に進む子と、なかなか今日の課題が書けなかった子がいました。

特に感想文課題は難しいですね。毎日音読しても、何を書いているのかわからないという課題もあるでしょう。そういうときは、第一段落だけ、第三段落だけ、と書けるところだけ書いてください。
どうしても書けない場合は、自由作文に変えてよいです。


18時~のクラスは、学習態度がしっかりできていて、とてもよい雰囲気でした。わからないことを自分の言葉で説明することができ、自力で書こうとする姿勢がとてもよかったです。


「学校があるときよりも夏休みの方が忙しくて作文が書けなかった」という人、
さあ、今日からまた再スタートです。
1週間の予定をしっかりたてて、作文に取り組む時間を60分作って取り組んでくださいね。


次回は、9月26日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-30 09:36 | 稲荷塾 | Comments(0)

私の夏休みが終わって

8月29日(水)

まだまだ残暑が厳しいですね。
今週から学校が始まっている人もいるようです。

みなさん、夏休みは楽しかったかな。


おかげさまで、今年の私の夏休みも無事終わり、日常に戻りました。
夏休み中に届いた作文は、全て返却済みです。


今夏は、娘と二人でカナダに行ってきました。

小学生の頃、「赤毛のアン」を読んで、「プリンスエドワード島に行きたいなぁ~」と夢見心地だった娘と、あの時、約束したんです。
「20歳になったら絶対行こうね!」と。
20歳のお祝い旅行になりました。

カナダはとても良いところでした。
日本から留学する人が多いというのも納得。
初めての母子海外旅行にもぴったりだと思いました。

旅行記をこのブログでも紹介できたらと思います。
写真の整理をして、また書きますね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】

9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。
11月の作文教室は、11月14日(水)と11月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

★第二水曜日18時~のクラスは、満員のため振替ができません。


-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-29 11:10 | つぶやき | Comments(0)

夏休み

8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただいています。

メールの送受信はできません。
Facebookのアプリをこの期間アンインストールしますので、Facebookからのメッセージを読むこともできません。ごめんなさい。

その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

ブログの更新は、添削が落ち着いてからになります。

どうぞよろしくお願い致します。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-13 11:32 | お知らせ | Comments(0)

光る表現

8月12日(日)

いつもは月曜日に発表する「光る表現」ですが、特別に今日発表します。

「まるで己之助はだれかをいじめているようだなと思いました。」

「ロベルトの兄弟は、まるでマッチ売りの少女みたいだと思いました。」

「友だちに結果を聞いたら勝っていたので、その時笑顔でまるでぶつぞうのようにそのままでした。」

「ぼくが小さいころ聞いてあこがれていたので、今この曲をひいていることがゆめのようです。」

「水を土や葉にかけているときは、まるで川が流れているようなさらさらという音がしました。」

「友達とやわらかいどろを集めて、ホットケーキのような形を作りました。」

「円の形になってきて、手のひらでさわってみると、ぴちゃっという音がして、プリンぐらいやわらかかったです。」

「水や土はおもちゃのようだ。」

「瞬間ごとに風の強さを楽しむことができるし、木の葉がゆれる音がして、自然に包まれたようになり、とても安心する。」

「まるで火にやかれるような痛み。


すてきな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。


今日も音読を頑張ってね!
おじいちゃんおばあちゃんの家に行っている人も、音読を頑張ってしてくださいね!

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。
-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-12 09:27 | 光る表現 | Comments(0)

夏休みも後半に突入

8月10日(金)

みんなに夏休みのようすを聞いてみると、今年は宿題の進み具合が早いという印象を受けました。

「後、自由研究だけ」
「工作をしたら終わり」
というような声がたくさんありました。

読書感想文と作文を、今年もたくさんの人が送ってきてくれましたね。
全部読んで返却済みです。これで私も夏休みに入れます!!


毎年ここに書いていて、夏休みの前からも毎日ここに書いていますが、
今年、締切に間に合わなかった人は、来年は、読書感想文と作文の宿題を最初にすること!ですよ。
課題図書は春には発表されているのですから、夏休みの初日に書くくらいがちょうどよいのです。


夏休みの宿題をさっさと終わらせるコツは、
「最初の週末にいかに取り組むか」と「お盆休みの前半にいかに取り組むか」です。

なかなか夏休みの宿題が終わらないという人は、明日、明後日の過ごし方が大事です。
早起きをして、時間がかかる宿題をやることですよ。


受験生のみなさんも同じです。

受験生のみなさんは、夏休み、寝る間を惜しんで勉強を頑張っていることでしょう。

計画通り進んでいないという人は、ここで一度計画を練り直すこと。
計画をたてるときはどうしても詰め込み気味になるので、必ず予備日を設けること。


やるべきことをさっさとやって、遊ぶときは思いっきり遊んで、残りの夏休みを楽しんでくださいね!



-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。
-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-10 11:25 | つぶやき | Comments(0)

8月8日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

大事な連絡事項から書きます。

★8月15日と8月22日の宿題はありません。音読の宿題は毎日あります。

★8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。メールの送受信はできません。
 その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

★8月の残りの作文教室は、8月29日(水)5週目にあります。振替予定の人は気をつけてください。4週目の22日ではありませんからね。


暑くて、暑くて、たまらなかった2週間前とは一転して、かなり暑さがましになりましたね。
暦の上でも立秋を過ぎ、このまま秋になってほしいと思っていますが、もう一暑さ来ますかね。。。


暑くても、暑さが少しましになっても、子ども達には関係ないようで、元気いっぱいで教室に来てくれました。
夏休みですから、友だちに会って話したいことがたくさんあったのでしょう。
いつも以上に饒舌でした。


17時~のクラスは、じっくりと落ち着いたクラスの雰囲気の中、一人一人が課題に真摯に取り組んでいました。
「何を書いていいかわからない(半泣き)」という状況だった3月が懐かしいですね。
今や「まずはこれを書いて、次はこれだよね(自信ありあり)」という変わりよう。
さらに細かいことを言いながら、新たな課題を与えています。
静かな環境で書きたい人は、このクラスがおすすめです。


18時~のクラスは、うるさい男の子達と、静かな女の子達とはっきりと線引きがありました。
「どうしてこうも男の子は怪獣のようなんだろうね?」と女の子達と話しながらの指導でした。

男の子を育てているお母さん、本当にお疲れ様です。
「毎日音読をしない」「作文を書かない」という相談を受けますが、家庭で困っているようすが想像できます。
「言ってやるくらいなら、先生に相談しません!」なんて言葉が聞こえてきそうです。

教室では「60分で終了」という時間制限があるので、最後の15分くらいは集中して取り組んでいました。
「だらだらとした時間は無駄だ」ということを経験から理解させていくしかないので、家庭でも「60分で終了」という時間制限をはっきりと設けて、たとえ少ししか書けなくても送ってきてください。
後、教室で途中まで書いた作文は仕上げる必要はありません。次の課題に進んでください。



さあ、夏休みも半分が過ぎようとしています。
毎日音読をして、やらなければならないことをさっさとして、
たくさん勉強をして、たくさん遊ぶ夏にしてね!


次回は、9月12日(水)です。
読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。



-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。

★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。
-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-09 11:17 | 稲荷塾 | Comments(0)

本「仮面病棟」と「いのちの車窓から」

8月8日(水)

今日は本の話。

最近読んだ本の中から、夢中で読んだのはこれ

仮面病棟 (実業之日本社文庫)

知念 実希人/実業之日本社

undefined

「仮面病棟」
結末が知りたくて、かなり急いで読んでしまいました。
でも、久しぶりに時間を忘れて読めた本に出会えたので、とても幸せな時間でした。
高校生から読めます。


一つ一つ噛みしめながら読んだ本はこれ。

いのちの車窓から

星野 源/KADOKAWA

undefined

「いのちの車窓から」
星野源のエッセイです。


真面目さとお茶目さと温かさと
厳しさと苦悩とやるせなさと
夢と笑いと涙が
ぎゅっとつまった本でした。

1話1話が短いので、隙間時間に楽しむことができます。

私がこの本を読んで特に励まされたのはここ
a0132715_11195783.jpg
「しんどい時が終わった自分をしっかり想像する」という行為は、物事は必ず終わるのだという単純なことに心から気づくための準備運動みたいなものだ。」

この本を読んでいるとき、行き詰まっていることがあって、前に進まなければならないのに八方ふさがり状態だった私に、小さな穴を開けてくれました。

私もこんな文章が書けるようになりたいなと思いました。
中学生から読めます。
紅白歌合戦やドラマの話も出てくるので、身近に感じると思いますよ。
これから、旅に出る人やおじいちゃんおばあちゃんの家に行く人など、移動中の一冊としてもよいと思います。

-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-08 11:19 | | Comments(0)

音読と読書がなかなかできないという人へ

8月7日(火)

宿題の進め方で質問があったので、ここにも書きますね。


「音読が毎日できない」「読書をなかなかしない」という人へ

もし音読をしたがらないようだったら、読み聞かせをしてください。
小学生のうちは、たとえ、自分で読めるようになっても、読み聞かせを続けてほしいと思います。

強く言わないと本を読まないというお子さんにも、読み聞かせをしてください。

大人が読んで欲しいなと思うような本を読み聞かせで読んであげてください。
おもしろいなと思ったら、続きは自分で読むと思います。

一日5分でよいです。
寝る前に、一緒に横になって、5分間だけ読み聞かせをしてあげてください。

読み聞かせによさそうな本はこのブログでも紹介しますし、音読教材や雑誌のコラムなんかでもかまいません。
おうちの方が「読んでやりたいな」と思う文章が理想です。

私は、子どもが小学中学年のころは、「NEWSがわかる」という雑誌や歴史小説を、
高学年になると、天声人語や社説を読み聞かせしていました。
今日の京都新聞の凡語の「立秋」もおすすめだと思いました。ネットでも読めるので参考にしてください。


たった5分といえども、大変な労力だと思います。
それでも、続けることで得られるものが、親にも子にも必ずあると私は自信を持って言えます。


最近読み聞かせをしていないという方は、大きなご褒美を期待しながら、ぜひ今晩から再開してくださいね。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-07 10:30 | 質問から | Comments(0)

悲しい現実

8月6日(月)

ここ最近、あまりにもショックでブログが書けませんでした。
今日も、冷静にはなれないので書かないという選択もあるかなと思ったり、
他の話題で書こうかなと思ったりしたのですが、
私が書かないわけにはいかないと思ったり、
逃げているような気がしたり、
さすがに何日も書かないと皆さんが心配されるかもしれないと思ったりで、
お腹からものすごい力を出して書いています。

東京医大入試不正疑惑……

言葉が出ません。

男子女子関係なく「良い医師になろう」と強い決意で、誠実に真摯に高校生活や浪人生活を送ってきた子を私はたくさん知っています。

もし募集要項に「女子は全体の3割とする」と明記していたら、受験生側の対応も変わっていたと思います。


確かにこの問題は入試制度だけの問題ではなく、労働問題や女性問題、医療問題など様々な問題が絡み合っているのですが、これに賛否両論があるということにも私は衝撃を受けました。


今は、それでも前に歩んでいくしかないと思っています。
たぶんもう少し時間がたてば、もっと前向きになれると思います。

女子への力強いエールをおくれるようになるまで、しばらく時間が必要です。


-------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
8月の作文教室は、8月8日(水)と8月29日(水)です。
9月の作文教室は、9月12日(水)と9月26日(水)です。
10月の作文教室は、10月10日(水)と10月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

8月8日(水)18時~のクラスは満員のため、振替ができません。
8月29日(水)17時~のクラスは満員のため、振替ができません。

夏休みの宿題の作文や読書感想文を添削してほしい人は、8月3日までに投函してください。


★言葉の森の皆さんへ、
8月11日(土)~8月19日(日)は事務局がお休みのため振替できません。
8月2週はお休み宿題(電話なしで宿題あり)です。


★私の夏休み
8月13日(月)~8月26日(日)まで夏休みをいただきます。
メールの送受信はできません。
その間に届いた作文は、27日以降に順番に返却します。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2018-08-06 12:21 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31